2008年6月29日日曜日

牽牛織女



商店街へ散歩に出ると、今年も七夕の飾り付けがあった。
まず入り口のこれが何だかわからない。

仲見世商店街七夕祭り 2008年6月27日

今「ダンシングゥ」で検索してみたら、どうも「エド・はるみとメタボシスターズ」らしい。
この人たちが出てくるテレビ番組を見たことがないので、おもしろいのかどうかわからない。
わざわざ見ようとは思わない。

仲見世商店街七夕祭り 2008年6月27日

北京オリンピックをテーマにして龍を作った飾り付けもあるのだが、いまひとつ小粒。
今年は立体的な飾り付けが少ないようだ。
経費節減かな。
まあ、背伸びをしてもしかたがないわ。
月光仮面の雰囲気なんか悪くないじゃないか。

仲見世商店街七夕祭り 2008年6月27日

商業高校の生徒たちが作った牽牛織女もあった。
人通りの少ない商店街には、これぐらいの手作り感が似合ってる。
あれ?
この牽牛織女はそれぞれ表と裏に描いてあるから……絶対に出会えないではないか。


 →2005年:七夕の豚

 →2006年:紙やすり

 →2007年:風鈴

あ、残念。
2007年は幻泉館サーバーが昇天したので、画像がなくなってしまいました。


BlogPet 9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

2008年6月28日土曜日

五つの赤い風船 結成40周年コンサート



ひさしぶりに買ったRoots MusicのDVD COLLECTION。
これでVol.18だそうです。

去年開催された、五つの赤い風船の40周年記念コンサート。

 →結成40周年記念 「五つの赤い風船と仲間たち」コンサート

お、東京会場のライブレポートがありますね。
DVDは、大阪のゲスト、有山じゅんじさんと大塚まさじの歌も入っています。

 →結成40周年「五つの赤い風船と仲間たち」ライブレポート【2007年5月27日(日)東京/九段会館】

まあ観客は団塊世代を中心としたファンが多いのだろう。
懐かしい五つの赤い風船を求めていた人には、ちょっと当て外れかもしれない。
西岡さんは西岡さんだけど、フー子(藤原秀子)さんの声のない風船は、やっぱり風船とは違う。
二人の声が渾然となった不思議なコーラスはもう聴けない。

だから、新しい五つの赤い風船では、まったく違うタイプの青木まり子さんがボーカルを担当しているのは、かえって良いことだろう。
青木さんは私とそんなに年齢が変わらないはずなのだが、なんだかあたたかいお母さんといった感じがする。
フー子さんは、永遠のお姉さんだね。


五つの赤い風船 結成40周年コンサート

【収録曲目】
1. 遠い世界に(オートハープバージョン)
2. 恋は風に乗って
3. 風は心に
4. 虹の架け橋
5. 缶ケリ
6. 恋は時のいたずら
7. 風に吹かれてみようか
8. どこまでも飛ぶ
9. 心・静かに
10. 永遠の絆(なぎら健壱)
11. ビッグ・スカイ(中川五郎)
12. 僕の古い友達(斉藤哲夫)
13. プカプカ(大塚まさじ)
14. もしもボクの背中に羽根が生えていたら(有山じゅんじ)
15. 風が何かを…
16. 遠い空の彼方に
17. まぼろしのつばさと共に
18. 血まみれの鳩
19. これがボクらの道なのか
20. 遠い世界に(singout version)

[ ゲストの曲は1コーラスのみ ]


BlogPet 9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

2008年6月27日金曜日

見る前に跳べ



岡林信康完全復刻CDの予約を受け付ける店がぼつぼつと出てきました。
8月22日リリース分ですね。



【CD】私を断罪せよ/岡林信康

【CD】見る前に跳べ/岡林信康

【CD】俺らいちぬけた/岡林信康

でも、どこもアルバム名間違えてます。
「わたしを断罪せよ」が「私を断罪せよ」。
「見るまえに跳べ」が「見る前に跳べ」。

ニュースリリースで間違えたんでしょうね。
どうせなら「俺らいちぬけた」も「俺ら一抜けた」にしておけばよかったのに。

完全復刻、大丈夫かしら。


 →幻泉館日録:岡林信康 大復刻


【追記】

amazonも予約受付を開始しました。
さすがですね、正しい表記になっています。
ちょっと見直しました。

 わたしを断罪せよ

 見るまえに跳べ


BlogPet 9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

2008年6月26日木曜日

秋葉原でまた!



「秋葉原でまた!」だそうだ。
見出しで感嘆符付きの「また!」なのだ。

 →MSN産経ニュース:秋葉原でまた! 職務質問の警官 刃物男に切られ軽傷

「また!」何なのだろうか。
他の新聞社の記事を読まないと、また通り魔事件が発生したかのように誤解しそうだ。
誤解するように見出しを付けている。

 →47NEWS:秋葉原で警官、指切られる ナイフ持つ男を職質
----------------------------------------------
 26日午後1時半ごろ、東京都千代田区外神田のJR秋葉原駅近くの路上で、男性警察官に職務質問された若い男が「ツールナイフ」を持っていたため警官がナイフを取り上げパトカーに乗せようとすると、男はナイフを奪い返し逃げようとした。警官は約3メートル先で男を取り押さえたが、指の付け根を切られた。

 警視庁は、傷害と公務執行妨害の現行犯で男を逮捕した。
----------------------------------------------

 →毎日jp:傷害:秋葉原で職質の警官けが ナイフ持った男ともみ合う
----------------------------------------------
 26日午後1時25分ごろ、東京都千代田区外神田4の中央通りの歩道上で、歩いていた男に警視庁遊撃特別警ら隊員2人が職務質問したところ、男のリュックサックの中からツールナイフ(刃渡り約7.5センチ)が見つかった。
----------------------------------------------
 逮捕された男は22歳ぐらい。警視庁万世橋署の調べでは、もうひとりの男と2人で現場を歩いていて、巡査長と巡査部長(40)の2人から職務質問を受けたという。身長170センチぐらいで黒のジャンバーと紺色のジーンズ姿、黒の編み上げ靴を履いていた。調べには黙秘しているという。
----------------------------------------------

「22歳ぐらい」というのも不思議な報道だ。
ナイフを手に持って一人で歩いていたわけではなくて、二人で歩いていた男たちの一人のニュックサックの中に、ツールナイフが入っていたようだ。

ツールナイフというのは、あの十徳ナイフといったようなものだろう。
便利。
楽天市場で検索すると、こんな商品がヒットする。



警官は何と言ってツールナイフを取り上げたのか。
そしてどのように男をパトカーへ押し込もうとしたのか。
都内の職務質問のひどさを知っているので、もしかしたら職質がなければ犯罪が発生しなかったのではないかと思う。

 →幻泉館日録:追放の歌

 →幻泉館日録:浄化の風景 #4

のんびり市では、職務質問の最中に交番の巡査がこちらの腕を握ろうとした時には、「身体に触れるな!」と一喝すれば、それで済む。

警視庁の警ら隊ではそうは行かない。
「抵抗して逃げようとしたじゃないか」と平気で嘘をつく。
つまり、まったく何もしていなくても、公務執行妨害で逮捕してしまうこともありうる。

「秋葉原でまた」をGoogleで検索したら、早速2ちゃんねるというところにスレッドができていた。

 →2ちゃんねる:【社会】秋葉原でまた! 職務質問の警官 刃物男に切られ軽傷

----------------------------------------------
11 :名前をあたえないでください:2008/06/26(木) 15:17:18 ID:VfKX4awX
  適当なオタに職務質問
  ↓
  ちょっとしたナイフが見つかる
  ↓
  刃渡りを過大測定して押収
  ↓
  オタ拒否
  ↓
  もみ合ってるうちに接触
  ↓
  「切られた」と警官が騒ぐ
  ↓
  タイーホ →実績ウマー

  こうですね、わかります。
----------------------------------------------

あはは。
って、笑い事じゃないな。

産経新聞は、「秋葉原でまた!」無茶な職務質問によって犯罪が生み出されたと言っているのではないだろう。
警察賛美新聞でサンケイなのかね。

私のように風体の怪しい人間は、少なくともナイフ様のものはけっして持ち歩いてはいけないということです。

いやな世の中じゃありませんか。


BlogPet 9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

居酒屋タクシー



「居酒屋タクシー」という妙な新語を目にして思い出したのは、「ノーパンしゃぶしゃぶ」という言葉だった。
一瞬なぜだかわからなかったのだが、何のことはない、どちらも官僚への接待じゃないか。
個人タクシーと銀行のMOF担では、その悪よのぉ度の水準がまったく違うのだが。

もちろんどちらも私にはまったく縁のない世界であることも同様。

「居酒屋」+「タクシー」

「ノーパン」+「しゃぶしゃぶ」

各語の要素を並べてみると、実にシュールだ。
細部までリアルに描かれるが、日常生活とはまったく違う世界。
ダリやマグリットの絵を思い出すが、明度はずっと低い。

国民の日常生活から隔絶した官僚の常識には、きっとまだもっとずっとたくさん、こんなシュールな世界が潜んでいるのだろう。

ただ、とてもシュールではあるが、それは既にあるものを無理やりくっつけただけで、何も新しいものを創造しているわけではない。
国民が苦労して生み出したものを、分捕り合って勝手なことをする、その仕事とまったくよく似ている。
それでいくら帰りが遅くなったからといって「居酒屋タクシー」では、ねえ。
みみっちい話だ。


BlogPet 9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

2008年6月25日水曜日

映画は生きものの仕事である



土本典昭さんが亡くなったそうだ。
享年79。

    

昔、この本の書評を書かせていただいたことがある。
水俣の海の話だ。

 →映画は生きものの仕事である―私論・ドキュメンタリー映画


BlogPet 9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

海へゆく



永遠が見えるのは、二十歳ぐらいなんだろう。

それを錯覚などと言うなかれ。
なんといっても二十歳なんだから。
僕もずっと昔、永遠が見えたような気がした。

「Peace Music Festa! From 辺野古'08」から帰ると、ソウル・フラワー・ユニオンの新譜が届いていた。
マキシシングルなんだそうだが、ミニアルバムと呼びたい。

 →期間限定!「海へゆく」PVフル配信中! 2008年6月29日まで

ソウル・フラワー・ユニオン/海へゆく

1. 海へゆく
  UMI E YUKU(GO TO THE SEA)
2. アイノウタ
  AI NO UTA(LOVE SONG)
3. おんぼろの夜明け
  ONBORO NO YOAKE(RAGGED DAYBREAK)
4. イデアのアンブレラ
  IDEE'S UMBRELLA
5. 忘れられた男
  WASURERARETA OTOKO(FORGOTTEN MAN)
6. 月が笑う夜に 導師はいない
  TSUKI GA WARAU YORU NI
  (NO GURU ON A NIGHT WHEN THE MOON SMILES)
7. 海へゆく<インスト>
  UMI E YUKU(GO TO THE SEA)<INST.>
  M-3~6:LIVE RECORDING

ああ、海に行きたいな。
富士山の見える海。
もう四十年以上前に、みんなで石油化学コンビナートを追っ払って、守った海だ。


BlogPet 9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

2008年6月24日火曜日

宮殿炎上



日中戦争開始前年の1936年から昭和天皇の海軍侍従武官を務めた故山澄貞次郎氏の手記が、今日から東京新聞のサイトで公開されている。
表紙や目次の他、本文61ページすべてが手書き文字の画像そのままである。
題して『随筆 宮殿炎上』。

 →東京新聞:昭和天皇の生活描く 海軍侍従武官の手記発見 【手記全文】

今日の朝刊にはこの手記に関する、日本政治思想史の原武史・明治学院大学教授のインタビューが掲載されている。
歴史的な文書には、解説がないと理解しにくい部分がある。

 →東京新聞:昭和天皇像に迫る 側近の手記、本紙HPで全文公開


----------------------------------------------
山澄氏はその趣旨を「国民に詫(わ)びたい」という思いを実現されたと記した。

 だが原教授は「昭和天皇はまず、皇祖皇宗に敗戦を報告し謝罪したいと思っていた」と話す。

 昭和天皇は終戦直後の45年秋、伊勢神宮を参拝した。その後の巡幸で国民に接して戦争中の生活を尋ねたり、広島では「災禍に対しては同情にたえない」と発言した。

 「確かに戦災の人々を励ましたが、詫びたいのが本心ならば、なぜ明確にうかがわせる言動をしなかったのか。多大の戦死者を出したことに対して、国民に向かって具体的に詫びたとはいえない」と指摘する。
----------------------------------------------


昭和天皇自身は、戦争責任をどう考えていたのだろうか。
本当のところはよくわからない。


「天皇自身の意識では、この生物学への思い入れは稲の生育を神に祈り、収穫に感謝する祭祀(さいし)とつながっていたのではないか」

「研究は天皇の精神を正常に保つ役割を果たしていたが、御用邸に滞在できなくなる43年以降になると、貞明皇后の情念に巻き込まれていった」

「天照大神(あまてらすおおみかみ)から代々途切れることなく継承されてきた皇位を担っている以上、自分の身体は私のものではないという意識があった」

「三種の神器に最後までこだわったのは、南朝正統論が確立されていた当時、北朝の血を受け継ぐ天皇が自らの正統性を主張するよりどころと見なしていたからだろう」


BlogPet 9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

太陽

映画『太陽』オフィシャルブック

2008年6月23日月曜日

沖縄・慰霊の日



上野公園水上音楽堂 2008年6月22日

今日は沖縄「慰霊の日」です。
都内「新宿Naked Loft」「阿佐ヶ谷Loft A」「吉祥寺Warp」では「沖縄慰霊の日コンサート 言葉を詩にのせて」が開催されます。
行けないのが残念です。
お近くの方はぜひ参加してください。

吉祥寺Warpには、昨日の「Peace Music Festa! From 辺野古'08」に出演した照屋政雄さんが出演します。
『ホテル・ハイビスカス』のお父ちゃんね。
冗談が好きな明るいお師匠さんですが、昨日のお話の内容は、とても悲痛なものでした。。

----------------------------------------------
沖縄の人は、言葉が違うために日本軍からスパイ容疑をかけられて殺されました。
赤ん坊もです。
赤ん坊にスパイができますか?
----------------------------------------------

だから、当時米軍が解放軍に見えたのも仕方がないことかもしれません。

----------------------------------------------
慰霊の日とは1945年6月23日に沖縄戦の組織戦が終結したことにちなんで、琉球政府及び沖縄県が定めた記念日である。
----------------------------------------------

「慰霊の日」は、解放記念日でもあるのです。
それから六十年以上が経ちました。
今も沖縄は、ヤマトとアメリカに苦しめられています。

 →Peace Music

上野公園水上音楽堂 2008年6月22日

日ごろヒップホップやラップとは縁がないのですが、昨日のKZやDUTY FREE SHOPP.×カクマクシャカは、ちゃんと言葉が素直に入ってきました。
J-POPと呼ばれるような音楽が、中身のないうわべだけのものが多いんでしょうね。
表現欲求の水準が違うのだと思います。

本人たちも言ってましたが、抵抗の言葉を歌わなければならないのは、不幸なことです。
渡さんの「歌わない方がいいんだ」は逆説ではなく、現実そのものです。
本当は沖縄だけの話ではありません。
ヤマトが押し付けているのだから。

上野公園水上音楽堂 2008年6月22日

午後2時から始まった「Peace Music Festa! From 辺野古'08」は終了予定午後8時という長丁場のコンサートでした。
大雨で出足は鈍かったのですが、午後6時、渋さ知らズオーケストラの頃には満員になりました。
トリがSOUL FLOWER UNION。
カチャーシーの大乱舞となりましたが、うまく踊れんのぉ。


BlogPet 9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー