2008年11月30日日曜日

稲妻

ソースネクストからスタースイート9の案内が来た。
スタースイートって何だったけなと思ったら、サン・マイクロシステムズが出しているオフィスだ。
つまり、OpenOffice.orgの製品版みたいなやつね。

 →サン・マイクロシステムズ - StarSuite 9

 →OpenOffice.org

私はOpenOffice.orgで十分なんだ。
おもしろいのは、「Thunderbird」と「Lightning」を同梱していると謳っていること。
お?
Lightning?

Thunderbirdのアドオンになったんだ。
これは入れないと。

 →Lightning - プロジェクト ホーム

lightning

ついでにテーマを変えてみたら、まるでThunderbirdじゃないみたいな感じになりました。


9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

2008年11月29日土曜日

ミニ

Endeavor Na01 mini

新しいおもちゃを買いました。
流行のミニノート。
ハードディスクが160GBで価格が46,800円だというので、飛び付きました。
ポイントも結構あったのです。
ミニチュアみたいなのにちゃんと使えるので、気に入っています。

丸一日悩んだのが、無線LANがつながらないこと。
何のことはない、[Fn]+[F2]で、ON/OFFを切り換えるようになっていたのでした。

これでマウスパッドではなくてThinkPadのトラックポイントみたいなやつだったら申し分ないのだが。

そうそう、調子に乗ってUbuntu入れてみました。
これもするすると普通にインストールできたのですが、Ubuntuを立ち上げると、マウスパッドを認識しなくなりました。
外付けのマウスではミニノートの意味がないので、残念ながらUbuntuはすぐにアンインストール。

かわいいミニノートなので、携帯に貼っているのと同じピースマークのシールを貼ろうと思いました。
もう一枚残っているはず。
ところが、こういう時に限ってみつからないのだねえ。
また買ってくるか。

 →Endeavor Na01 mini


9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

2008年11月28日金曜日

さよなら、楽天ブログ

これはひどい。楽天ブログの広告。
サイドバーの一番上に付ける広告は我慢なりません。
しばらく幻泉館日録@楽天の更新を停止しようかと思います。

自宅サーバの幻泉館本館、あるいは他社提供の幻泉館日録へどうぞ。


 →幻泉館日録

 →幻泉館日録@So-net

 →幻泉館日録@goo

 →幻泉館日録@livedoor

 →幻泉館日録@teacup

 →幻泉館日録@geolog

 →幻泉館日録@BLOGGER


9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

2008年11月27日木曜日

オバマ演説集

オバマ演説集が売れているようだ。
ただいま重版中。
12月1日出来予定とか。
CDが付いて1050円(悪税込)なら、まあ買ってもいいわな。

 →CNN English Express 編集部:生声CD付き[対訳]オバマ演説集



生声CD付き [対訳] オバマ演説集


9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

2008年11月26日水曜日

雨はいつか



センチメンタル・シティ・ロマンス ゴールデン☆ベスト


好い天気だ。
気分も晴れる。

 ♪ 雨はいつか上がるもの…
 ♪ 雲はいつか切れるもの…

コロムビアがオンデマンドでCD-R発売というニュースを見かけた。

 →コロムビア オンデマンドCD

あれ?
「日本初!」って書いてあるけど、前に買ったことなかったっけ?
そうそう、同じコロムビアのR盤(あ~る盤)。

 →あ~る盤

私が買ったのは、センチメンタル・シティ・ロマンスのアルバムですな。
2003年5月。
もう五年も経つんだ。
今はほとんど手に入らなくなってる。
ということは、コロムビアさん業務縮小してるんじゃないの。

 →幻泉館日録:雨はいつかあがるもの

 →センチメンタル・シティ・ロマンス

 ♪ 遠くて長い繰り返し
 ♪ 木枯らしの中に凍てついた
 ♪ そんな心の片隅に
 ♪ 覚えておこう
 ♪ これだけは

 ♪ 雨はいつか上がるもの…
 ♪ 雲はいつか切れるもの…
 ♪ 雨はいつか上がるもの…
 ♪ 雲はいつか切れるもの…
 ♪ 濡れた瞳の乾くまで


アルバム『センチメンタル・シティ・ロマンス』に描かれている黄色いトレイラーが、2枚組みベスト盤のジャケットでは、写真なんですね。
実際にあれでツアーをしていたのでしょうか。
そうすると、運転していたのは風太さん?


 



9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

発掘

『クロニクルズ』終盤でロバート・ジョンソンのことをディランが熱く語っていたので、つられてCDを買ったのが一年ほど前です。
それはロバート・ジョンソンの全音源が入っている『コンプリート・レコーディング』でした。
のはずでした。

ところが、今日ぱらぱらと眺めていた雑誌の記事で見つけてしまいました。
新しい『コンプリート・レコーディング』。
なんとトラック数が増えてます。
新発掘の音源があるんですと、っと、っと。
とほほ。



コンプリート・レコーディングス



9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

2008年11月25日火曜日

ラブ&ピース #11

ピースマーク


ひさしぶりにピースマークのグッズを買いました。
若者向けの小物を売っている店で、実に充実しておりました。
流行ってるのかしら。

缶バッジと小物入れ。
黒と白のがいいんだよな。
でも、シールとポーチも買ってみました。

しかし、もう「#11」か。
サーバが飛んでしまって画像が全部は残っていないのが残念です。


 →ラブ&ピース

 →ラブ&ピース #2

 →ラブ&ピース #3

 →ラブ&ピース #4

 →ラブ&ピース #5

 →ラブ&ピース #6

 →ラブ&ピース #7

 →ラブ&ピース #8

 →ラブ&ピース #9

 →ラブ&ピース #10


9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー


 

2008年11月24日月曜日

からっぽの世界

ジャックスの40周年記念ボックスが出るんですと。
どうすっぺ。



ジャックス 40周年記念ボックス(SHM-CD)

―――――――――――――――
1960年代後半に活動し、独自の音楽性を放っていた“ジャックス”。オリジナル・アルバムに、現在入手が難しくなっている貴重な音源も加えた40周年記念の企画アルバムを生産限定盤でリリース!Disc 1、2は、オリジナル・アルバムにボーナス・トラックを追加し、リマスター&SHM-CD仕様。Disc 3(ボーナス・ディスク)には、激レア音源(ラジオ放送音源)を収録予定。

ディスク:1
1. マリアンヌ
2. 時計をとめて
3. からっぽの世界
4. われた鏡の中から
5. 裏切りの季節
6. ラブ・ジェネレーション
7. 薔薇卍
8. どこへ
9. 遠い海へ旅に出た私の恋人
10. つめたい空から500マイル
11. この道
12. からっぽの世界
13. いい娘だね
14. マリアンヌ
15. 時計をとめて
ディスク:2
1. ジョーのロック
2. この青い海に
3. 堕天使ロック
4. 運命の囚人
5. トゥ・ラヴ・ユー
6. Dm4-50
7. 花が咲いて
8. 君をさらって
9. ロール・オーヴァーゆらの助
10. ハウ・トゥ・ラヴ
11. 敵は遠くに
12. 花が咲いて
13. ロール・オーバー・ゆらの助
ディスク:3
1. 遠い海へ旅に出た私の恋人
2. 地獄の季節
3. ピコの唄
4. からっぽの世界
5. マリアンヌ
6. われた鏡の中から
7. いい娘だね
8. からっぽの世界
9. この道
10. 時計をとめて
11. Radio Annouce 1
12. からっぽの世界
13. Radio Annouce 2
―――――――――――――――


9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

2008年11月22日土曜日

ラスト・ワルツ

Last Waltz


いろいろな版があるビデオは困るんだよなあ。
代表が映画『ブレードランナー』。
完全版、最終版、ディレクターズ・カット……。
ビデオカセットやらDVDやら、出る度に買わないといけない。
あ、ディレクターズ・カットって買ってないわ。
どうしよう。

ザ・バンドの『ラスト・ワルツ』もなんだか各種出てます。
特別編やら、アルティメット・コレクションやら、わけがわかりません。
以前廉価版で本編を買ったのでもういいやと思っていたのですが、この度ついつい「ラスト・ワルツ 2枚組特別編 限定仕様版」というのに手を出してしまいました。
アマゾンや楽天ブックスでは3072円ナリです。

結局本編ぐるぐる見るだけで、まだ2枚目の方は見てません。
ポスター?
これ、ポスターなのか?



ラスト・ワルツ 2枚組特別編 限定仕様版



9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

2008年11月21日金曜日

EBview



Ubuntu 基礎からのかんたんLinuxブック

Ubuntu上でリーダーズ英和や広辞苑を使いたいと思って調べてみたら、EBviewと
いうソフトが良いらしい。
UbuntuはDebianだったなと思って、debファイルをダウンロードしたが、依存性
に問題ありといった表示が出て、インストールできない。

う~ん。

いろいろ試してが、どうもだめだ。
諦めかけた時に、Vine Linuxでよく使うapt-getを思い出した。

# sudo apt-get install ebview

お、するすると入りました。
うれしいな♪

調子に乗って、仕事用ThinkPadにもUbuntuをインストール。
エディタのEmacsも入れて、アイコンを上のメニューバーに追加。
うふふ。
これで普段Windowsは不要であります。





9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

Ubuntu 8.10

Ubuntuの新しい版が出ていた。

 →Ubuntu Japanese Team

空いているPCがないのでどうしようかと思ったら、インストール画面の開始画面でWindowsXPとUbuntu 8.10のデュアルブートを選べるようだ。
それで、サッカーの試合を見ながら、インストールしてみた。
何も考えなくても、するすると入る。
すごいものだ。
ひさびさに強い日本代表を見たせいもあって、気分がいい。

Ubuntu 8.10

上の画面は、FirefoxとGimpを立ち上げたところ。
使うソフトが、Windowsと一緒じゃん。
エディターやOfficeもまったく問題ない。
後は……。
そうだ、辞書引きソフトだ。

「辞書」というソフトが登録されているが、これはオンライン辞書らしい。
Vine Linuxで使っていた「xdic」は見当たらないなあ。
Readersや広辞苑が使えないと困るわ。

で、検索してみると、これかな?

 →EBview


9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

2008年11月20日木曜日

やくざの墓場 くちなしの花

私の小さい頃は、マンガを読むと漢字を覚えたものだ。
ルビが振ってあったから。
今は、そういう文化は滅びたのかな。

麻生首相は「言語道断」って読めるかしら。
「梔子」は無理だろうな。
余計な心配をしてしまう。

「くちなし」ですよ。


               広辞苑 第六版
----------------------------------------------
くち‐なし【口無し】
口をきかないこと。ものを言わないこと。また、その人。詩歌で多く梔子(くちなし)・梔子色にかけて用いる。古今和歌集 雑体「問へど答へず―にして」
----------------------------------------------




やくざの墓場 くちなしの花



ブッシュやコイズミのようになんでもテロと呼んでしまえば、それは便利だわな。

元厚生省事務次官宅が相次いで襲われた事件は、テロなんだろうか?
あれをテロリストの仕業と呼ぶのに抵抗を感じるのは、報道からなんとなく「刺客」といった印象を受けるからかしら。


               広辞苑 第六版
----------------------------------------------
テロリズム【terrorism】
1 政治目的のために、暴力あるいはその脅威に訴える傾向。また、その行為。暴力主義。テロ。
2 恐怖政治。

テロル【Terror ドイツ】
(恐怖の意)あらゆる暴力手段に訴えて政治的敵対者を威嚇すること。テロ。「白色―」
----------------------------------------------


政治目的があるかないかというところなんだな。
どこからも犯行声明が出ないのでは、政治目的とは言いにくい。
犯人の主観としても、義賊のつもりはなかろう。
おそらくは単なる金の亡者だ。

金。
口封じ。

年金はどこにいくら消えていったのか。
いったいどんな事実を隠そうというのだろうか。


9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

2008年11月19日水曜日

タランチュラ




先日購入した"I'm Not There"はかなりお気に入りのDVDとなりました。
その後買ったサントラ盤CDもお気に入りになり、車の中でぐるぐる回っています。
いろいろなパラレルワールドが次々に出現する感じが好きです。
これもディラン、あれもディラン、それでもディラン、やっぱりディラン。

映画にタランチュラが出てくるので、まだ読んでないということを思い出しました。
ディランの著書、"Tarantula"ね。
私が買ったのは、"Chronicles: Volume One"よりも後に出た版で、表紙が"No Direction Home"あたりと合わせてあります。
かっこいいですなあ。



Tarantula - Bob Dylan


で、肝心の本文は、わけがわかりません。
以前片岡義男さんの訳が出ていたようですが、どんなふうに訳していたんだろう。

検索したら、冒頭を引用しているブログがヒットしました。

 →とぐろ系会議:『ボブ・ディラン自伝』は読めるかな

----------------------------------------------
「銃たち、罰せられざる鷹のマウスブックとギャシュキャット」という文章の冒頭の部分を引用してみよう。

アリーサ/神と男とについてうたうジューク・ボックスの結晶のようなこの女王は酒がまわって血が酒にかわってしまったような傷のなかに拡散していき甘い音の波に心をとめるようにしようとし、片輪になりながら、おお、あの偉大な黄金郷に歓迎の声をあげる、よろめき傷ついた自分だけの神、しかし彼女はできない、あなたがついていく人たちのリーダーである彼女だが、彼女にはできない、彼女にはうしろだてがない、彼女にはできない……
----------------------------------------------

う~む。
原文に当たってみよう。

----------------------------------------------
Guns, the Falcon's Mouthbook
& Gashcat Unpunished


aretha/ crystal jukebox queen of hymn & him diffused in
drunk transfusion wound would heed sweet soundwave
crippled & cry salute to oh great particular el dorado reel
& ye battered personal god but she cannot she the leader
of whom when they follow, she cannot she has back she
cannot...
----------------------------------------------

むむむ。
両者の「わからない」の意味が違うように思う。


9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー