2008年12月31日水曜日

回顧2008年

千本浜 2008年12月27日

2008年は日本の経営者が恥を忘れた年。
あるいは馬脚を現した年だった。
こんな事態を招いたのは、直接的には小泉内閣、特に小泉純一郎氏と竹中平蔵氏に責任がある。

2009年は「乱」の年になるのか。

とりあえず私は2008年同様、キヤノンの製品だけは買わないようにします。

昨日(12月30日)の東京新聞朝刊より
-------------------------------------------------
【本音のコラム】解雇は恥だった
 鎌田慧

ついこの間まで、日本の経営者は解雇を恥と考え、「生首は飛ばさない」といっていた。「従業員の家族を抱えているのだから」とは、ごく普通のいいかたで、経営者のモラルというものだった。
労働者をクビにして利益を上げるのなら、経営者はいらない。
-------------------------------------------------

-------------------------------------------------
【私の提言】雇用破壊 越冬シェルター急げ
 ルポライター 北村年子さん

多くの人は、自分も家族も、ホームレス状態になることなどあり得ないと思っている。解雇される立場になって初めて分かったという人もいる。
いまだに野宿の人たちを「自己責任」「人生設計をちゃんとしなかった」と言う人もいるが、頑張れば、努力すれば必ず報われるという“神話”はもう通用しない。
-------------------------------------------------


9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

2008年12月30日火曜日

年忘れ

本年唯一の忘年会。

忘れてはいけないことがいろいろありました。

2008年12月29日月曜日

生きのびておくれよ

またなのか。
イスラエルによるガザ地区空爆。
生きのびておくれよ、砂漠の子供たち。


【祝春一番 2008】------------------------------------
大阪服部緑地公園野外音楽堂
第2日 5月3日(土)

14:30-
●光玄
 →光玄★公式ホームページ

#1 ♪ サン・トワ・マミー
#2 緑の国
#3 ♪夏が終わっていく

サックスのスマイリー松本さんと一緒に「へそ」で。
松本さんは、ホン・ヨンウンの二枚目のアルバムをプロデュースした人だと紹介されます。
この二人で、ホン・ヨンウンの「緑の国」をやってくれました。
そう、幻泉館日録の本館と楽天のトップで歌詞を引用している、あの曲です。

思えば、2004年に初めて来た春一番で、ホン・ヨンウンが亡くなったことを知ったのでした。

 →幻泉館日録:かなしみのかみ

 →幻泉館日録:ホン・ヨンウンはまっすぐだった

 →幻泉館日録:ホン・ヨンウン『雨の朝』(1985年)

----------------------------------------------
B面1曲目は傑作レゲエ「緑の国」。
中川敬が「極東戦線異状なし!?」で歌うように、「ブッシュやシャロン」は「ゴロツキ」だ。
停戦宣言の翌日に、ガザ地区南部のパレスチナ自治区ラファでは二十歳の青年が銃撃で殺されている。

 ♪ やさしいお前が 手をあげたとき
 ♪ マスコミの奴ら お前をこきおろし
 ♪ 何も知らない人達 それを信じて
 ♪ そうさ どこも同じさ 力が全てだぜ
                  (緑の国)

殺されたのは、このレコードが録音された頃に生まれた若者だ。
ホン・ヨンウンの祈りはパレスチナに届かない。

 ♪ 生きのびておくれよ 砂漠の男たち
 ♪ 生きのびておくれよ 砂漠の女たち
 ♪ 生きのびておくれよ 砂漠の子供たち
 ♪ 生きのびておくれよ 緑のパレスチナ
                  (緑の国)
----------------------------------------------


そういえば、祝春一番2008が終わった翌日、9条世界会議・関西に出かけていって、ソウル・フラワー・ユニオンのライブを観ました。
中川君は「ブッシュやシャロン」を、「ブッシュや胡錦濤」に置き換えて歌いました。

2008年5月3日



9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

年末年始

さて、押し詰まってきたぞ。
まだ仕事あるんだけど、ちと気が抜けてきた。
そうだ、年末年始のテレビ番組は何を見ようか。

えっと。
NHKの紅白は見なくていいんだけど、一応録画しておいて、後でポニョとPerfumeだけ見よう。
あとは元旦のサッカー天皇杯かね。

そうそう、暮れはBSの再放送に拾い物があるんだが。
ん~。
ない。
北京オリンピックの回顧番組ばかりだな。
「そう言えば あの時このうた」をまとめてやってくれるぐらいか。
さびしいのぉ。

で、CS。
日本映画専門チャンネルは東宝の怪獣映画に、山口百恵特集。
う~ん。
imagica、NECO,、ムービープラス、SPACE SHOWER、歌謡ポップスチャンネル……。
ない。
見事にないなあ。

今度の正月は大掃除とギターに専念するか。


9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

2008年12月28日日曜日

一人歩きのさびしさを

 →I Love Sunset! 2008

千本浜 2008年12月27日

日没などと言うと寂しい感じがするが、千本浜へ夕陽を見に来ている人たちの顔は幸せそうだ。
夕陽は寂しいものじゃない。

先日来枕元でセンチメンタル・シティ・ロマンスの曲がぐるぐる鳴っている。
おなじみ「雨はいつか」の冒頭はこんな歌詞だ。

 ♪ 一人で旅に出るのなら
 ♪ 一人歩きのさびしさを
 ♪ 沈む夕陽の真中に
 ♪ 燃やしてしまえ それからさ

告井延隆さんの歌うとおり。
沈む夕陽はその真ん中で、一人歩きのさびしさを燃やしてくれるのだろう。

 ♪ 雨はいつか上がるもの…
 ♪ 雲はいつか切れるもの…




Live 30 years young [DVD]


9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

2008年12月27日土曜日

お前はただの現在にすぎない

テレビは年末モード。
元々地上波に見るべき番組は少ない上、省力放送なので、ニュース以外は見ない。

CSのニュースチャンネルも、今のニュースをやっていなかった。
でも、ちょっと見てしまう。
1967年の『現代の主役』の映像が流れていた。

構成寺山修司、制作萩元晴彦。
街頭インタビューはアナウンサーではなくて、大学生が無機的な質問をぶつける。
相手との関係性を自然に繕ってしまうアナウンサーとは違い、素人のインタビューは間に壁を作り、神経を逆なでする。

新しい国民の祝日、「建国記念の日」に合わせた放送だ。
番組内容が「偏向」していると郵政大臣が閣議で報告し、電波管理局が調査に乗り出す。
行政が「客観中立」を言い立てて偏向を強いる。
それは今も変わらない。
いや、もっとひどくなっているのかもしれない。

番組は当時のテレビドキュメンタリーを、証言によって追って行く。
まだテレビが若かった頃だ。



お前はただの現在にすぎない テレビになにが可能か


9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

2008年12月26日金曜日

廃炉へ

浜岡原子力発電所

中部電力というところの折り込み広告が入ってきた。

そういえば今の原子炉がヤバイんで、新しく作るというニュースがあったな。
そりゃおかしいじゃないか。
絶対安全と言ってたんじゃないのか。
やっぱりあれはウソだったんだ。

ところで、うちは中部電力から電気を買っておりません。
のどかな県は横に長いんで、富士川以東は東京電力なんですよ。
全県に配ったんだろうな。
金が余ってるみたいだね、中部電力。

1・2号機の運転終了はかまわない。
廃炉してくれ。
新しい6号機?
そんなものは要らない。



原子力? おことわり



9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

2008年12月25日木曜日

僕たちの将来 #2

千本浜 2008年12月23日


クリスマスイブのこの日、麻生首相が就任して3ヶ月が過ぎたそうだ。
まだ3ヶ月しか経ってないのか。

「たらたら飲んで食べて、何もしない人の分の金を何で私が払うんだ」

健康保険制度を根幹から揺るがすような差別的言辞を吐き捨てる、この人物の底はもう丸分かりだ。
この人の言葉に、明るい未来を信じることができる者などいないだろう。

もちろん、結局はこんな首相しか戴けない国民自身に責任がある。


 ♪ 僕たちの将来は めくるめく閃光(ひかり)の中
 ♪ 僕たちの将来は 良くなってゆく筈だね



はじめまして(紙ジャケット仕様)


9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

2008年12月24日水曜日

天皇誕生日

 →I Love Sunset! 2008

千本浜 2008年12月21日


よく晴れていたので夕方浜に行ったのだが、風が強くて帽子が飛ばされてしまいそう。
かっこ悪いけど、紐で首にくくり付けるのです。
日没時にも太陽が明るすぎて、なかなか写真が撮りにくい。

天皇誕生日の夕陽。

なんかピンと来ないなあ。
平成になって二十年も経つのに、4月29日の方が「らしい」感じがする。
街はイエスさんの誕生祭で賑わってるし。

ストーブ出したぞ!


太陽
映画『太陽』オフィシャルブック


9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

2008年12月23日火曜日

日本禁歌集 #2

日本禁歌集


すっかり忘れていたのだが、『日本禁歌集』が届いた。
上方と秋田。

竹中労さんがこの禁歌集の白眉とする「みちのくのざれ唄」では、民謡をゆがめてしまう「わらび座」のような文化運動が批判されている。
そうか、『ニッポン春歌行』からの転載なのか。
古書にはずいぶん高値が付いているようだ。
80年代に貰っておけばよかったな。

【小冊子「『日本禁歌集』の宇宙<仮>」遅延のお詫び】という紙片が同封されていた。
編集が予定に間に合わなかったそうなのだが、全然かまいません。
時間をかけて、良いものを作ってくださいな。

 →メタカンパニー:日本禁歌集



日本禁歌集 四 松鶴上方へそくずし
1. はりかた
2. みたいな
3. しゃべり
4. 金玉茶屋
5. くらまの天狗
6. 堀江盆踊唄
7. おてもやん
8. 故郷へ錦
9. 十二月

日本禁歌集 五 みちのくの戯れ唄
1. 秋田荷方節
2. メッセージ
3. 秋田音頭
4. はなし
5. 海のチンボーラー
6. ドンドコドッケ
7. 秋田甚句~はなし
8. 三吉節
9. ひでこ節
10. コッカラ舞~はなし
11. バンバ舞
12. 六秋田漫才
13. ドンヅキ節
14. 伝兵衛ドド
15. ドンドンパンパン

 →幻泉館日録:禁歌党宣言

 →幻泉館日録:日本禁歌集


9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

2008年12月22日月曜日

冬至の夕陽

 →I Love Sunset! 2008

千本浜 2008年12月21日


冬至の日曜日。
少しだけ畑仕事をして、テレビでサッカー観戦。
トヨタカップは何というものになったのだったか。
そうそう、トヨタ・クラブワールドカップの3位決定戦。
ガンバ勝ったね♪
しかし、こういう試合後のインタビューはもう少しどうにかならんものか。

冬至の夕陽を見に行く。
夕方には空を雲が覆っていたけれど、なんとか日没の時には隙間ができた。

PCショップでLANケーブルを購入。
頻繁に抜き差ししてはダメなんだな。
レジで2009年のカレンダーをもらった。
おっ母さん用に「世界遺産」。
もうすぐ今年も終わりますな。

夜はトヨタ・クラブワールドカップの決勝戦。
マンチェスター・ユナイテッドの攻撃のスピードはすごいが、リガ・デ・キトの守備もすごかった。
やっぱり3位決定戦とは違うわ。

その後、さらにテレビ。

 →ETV特集:「水俣と向きあう~記録映画作家 土本典昭の43年~」

懐かしいドキュメンタリー映画の映像が使われている。
こういう映画に親しんでいたので、企業やオカミなんてものがまったく信用できず、それで就職活動もマジメにやらなかったという一面はあるだろうな。

テレビを見ながら、年賀状の作成作業を進めた。
スタンプのインクなどを乾かすために本の山の上一面に葉書を広げたので、結局ストーブを出すことができなかった。
明日こそ。


9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

2008年12月21日日曜日

高田渡生誕会60 #3

渡さんのCD『高田渡、旅の記録』の下巻はいつ出るのだろうと思って検索したら、takadawataru.comの掲示板コメントがヒットしました。

おお、「高田渡生誕会60」で販売予定!

 →http://www.takadawataru.com : BBS

----------------------------------------------
タイトル : Re: CD「高田渡、旅の記録(下)」は?
投稿日 : 2008/12/04(Thu) 12:46
投稿者 : アルタミラスタッフ
参照先 : http://www.altamiramusic.jp

高田渡、旅の記録 下巻」は現在、制作中です。

発売日に関しては、
2009年4月4日に行われます「高田渡生誕会60」
にて先行発売する予定でいます。

今回も唄のみならず、渡さんならでは味わい深いトークを含めたアル
バムとして
皆さんに楽しんで頂ければと思っています。
詳しくはHPにも随時更新していきます。

まだ発売までは少し時間はありますが、ご期待下さい。

アルタミラミュージックスタッフ
----------------------------------------------

毎年参加してきた高田渡生誕会だけど、今度は行けそうにないんだよなあ。
残念です。

吉祥寺「のろ」のDIARYで加藤さんが書いています。
今度の生誕会のチケットは、「のろ」では扱わないそうです。
オフィシャルサイトと、ローソンチケットのみ。

 →つれづれなるままに:2008年12月8日(月) 今夜は真面目な告知です。

う~ん、なんとかして行けないかなあ。

 →高田渡生誕会

----------------------------------------------
2009年4月4日(土) 武蔵野市民文化会館大ホール
 開場 14時
 前売 4,500円  当日 5,000円

 チケットは、1月11日(日)から発売の予定
----------------------------------------------

 →高田渡生誕会59

 →高田渡生誕会58

 →高田渡生誕会57


高田渡、旅の記録 上巻 高田渡、旅の記録 上巻


9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

2008年12月20日土曜日

ストーブ #2

千本浜 2008年12月15日

のんびり市は常春のはずなのだが、さすがに暮れも押し詰まってくると寒くいのです。
そろそろ書斎でもストーブ出さないと。

いや、出てるんです。
しまってない。
ただ、ストーブの前や上に本が積んであって、埋もれているのです。
発掘しないと。

その前に扇風機しまわないと。

困った。

毎年こんなこと書いてるような気がする。

おお、去年は11月24日に出してるじゃないか。
負けた。
去年の俺に。

 →幻泉館日録:ストーブ

一昨年はどうかと思ったら、出した日はわからないが、やはり11月25日には既にストーブを使っている。

 →幻泉館日録:夜明けのコーヒー #2

2005年は、12月3日の夜だ。

 →幻泉館日録:初ストーブ

う~む、こりゃいかんな。
ちょっと片付けて、ストーブを出さんと。

あ、年賀状……。


9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー