2008年12月23日火曜日

日本禁歌集 #2

日本禁歌集


すっかり忘れていたのだが、『日本禁歌集』が届いた。
上方と秋田。

竹中労さんがこの禁歌集の白眉とする「みちのくのざれ唄」では、民謡をゆがめてしまう「わらび座」のような文化運動が批判されている。
そうか、『ニッポン春歌行』からの転載なのか。
古書にはずいぶん高値が付いているようだ。
80年代に貰っておけばよかったな。

【小冊子「『日本禁歌集』の宇宙<仮>」遅延のお詫び】という紙片が同封されていた。
編集が予定に間に合わなかったそうなのだが、全然かまいません。
時間をかけて、良いものを作ってくださいな。

 →メタカンパニー:日本禁歌集



日本禁歌集 四 松鶴上方へそくずし
1. はりかた
2. みたいな
3. しゃべり
4. 金玉茶屋
5. くらまの天狗
6. 堀江盆踊唄
7. おてもやん
8. 故郷へ錦
9. 十二月

日本禁歌集 五 みちのくの戯れ唄
1. 秋田荷方節
2. メッセージ
3. 秋田音頭
4. はなし
5. 海のチンボーラー
6. ドンドコドッケ
7. 秋田甚句~はなし
8. 三吉節
9. ひでこ節
10. コッカラ舞~はなし
11. バンバ舞
12. 六秋田漫才
13. ドンヅキ節
14. 伝兵衛ドド
15. ドンドンパンパン

 →幻泉館日録:禁歌党宣言

 →幻泉館日録:日本禁歌集


9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

0 件のコメント: