2008年12月28日日曜日

一人歩きのさびしさを

 →I Love Sunset! 2008

千本浜 2008年12月27日

日没などと言うと寂しい感じがするが、千本浜へ夕陽を見に来ている人たちの顔は幸せそうだ。
夕陽は寂しいものじゃない。

先日来枕元でセンチメンタル・シティ・ロマンスの曲がぐるぐる鳴っている。
おなじみ「雨はいつか」の冒頭はこんな歌詞だ。

 ♪ 一人で旅に出るのなら
 ♪ 一人歩きのさびしさを
 ♪ 沈む夕陽の真中に
 ♪ 燃やしてしまえ それからさ

告井延隆さんの歌うとおり。
沈む夕陽はその真ん中で、一人歩きのさびしさを燃やしてくれるのだろう。

 ♪ 雨はいつか上がるもの…
 ♪ 雲はいつか切れるもの…




Live 30 years young [DVD]


9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

0 件のコメント: