2009年1月26日月曜日

浄化の風景 #5

浄化の風景 2004年

そういえば、と思い出した。

弁護士、元衆議院議員(6期)、元国家公安委員長という白川勝彦さんが、職務質問に遭った時のことをサイトに書いている。

 →白川勝彦web 政治理念:忍び寄る警察国家の影

 →リベラリスト 白川勝彦の 永田町徒然草:またまた職務質問に!

白川さんのような人でさえこんな目に遭うのだから、もっと弱い立場の者が適当な職質に遭ったら、ひとたまりもない。
ちょっとでも抵抗したら、それで公務執行妨害。
いわゆる転び公妨で逮捕される。

運が悪ければ、誰でもあっという間に犯罪者に仕立て上げられて、下手をすると死刑にまでなってしまうのだ。

裁判員制度、このままではやばいだろ。


浄化の風景 2006年

 →幻泉館日録:奴らを高く吊るせ!

 →幻泉館日録:オスカー・グラント

 →幻泉館日録:秋葉原でまた!

 →幻泉館日録:浄化の風景
 
 →幻泉館日録:浄化の風景 #2
 
 →幻泉館日録:浄化の風景 #3
 
 →幻泉館日録:浄化の風景 #4
 
 →幻泉館日録:追放の歌
 
 →幻泉館日録:黒いカバン
 
 →幻泉館日録:もしもあの世に行けたなら(1970年)


9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

0 件のコメント: