2009年1月28日水曜日

君よ たびゆく君よ

 ♪ 君よ たびゆく君よ
 ♪ 君の夢よ たびゆく君よ
 ♪ そう 人生はさよならで
 ♪ そうして君は 君となる

 ♪ 子供には こう云ってあげよう
 ♪ 大人の地獄は 長いものだった
 ♪ 君の人生の夢の
 ♪ どこかを一緒に 分かちあえればいい

 ♪ 理由を訊いてはいけない
 ♪ 聞けば泣いてしまうだろう
 ♪ ただじっと見つめていよう
 ♪ 愛されていることがわかるだろう


大晦日から元旦にかけてだったろうか、イルコモンズさんのところで田中亜矢さんが歌う「ティーチ・ユア・チルドレン」を聴いて、ふちがみさんの訳がいいなと思った。
なかなかこうは訳せない。
ほろっと来た。
ふちがみさん学校の先生をしていたことがあるそうなので、「子供」と言う時はその経験が反映されているのかもしれない。


 ♪ You, who are on the road,
 ♪ Must have a code that you can live by.
 ♪ And so, become yourself,
 ♪ Because the past is just a good bye.
 ♪ Teach your children well,
 ♪ Their father's hell did slowly go by.
 ♪ And feed them on your dreams,
 ♪ The one they picks, the one you'll know by.

 ♪ Don't you ever ask them why, if they told you, you will cry,
 ♪ So just look at them and sigh and know they love you.


 →イルコモンズのふた。:▼ティーチ・アワー・チルドレン

 →イルコモンズのふた。:▼ティーチ・オール・チルドレン

実は田中さんが歌っているこのCDは持っているのだ。
思い出して発掘した。

 →off note - blog : 瓶のなかの球体/フォーク パルチザン

この曲を知ったのは中学生の時。
そう、映画『小さな恋のメロディ』のエンディングで流れていたからだ。

 →幻泉館日録:『小さな恋のメロディ』(1971年)

 →幻泉館日録:さようなら、トム

どこまでも、どこまでも、トロッコが走っていく。
そんな危険なおとぎ話に、この曲はよく合っていた。

大人になってもうずいぶん経つ。
オリジナルとは少し違うけれど、それだけにふちがみさんの訳詞が胸に沁みる。
映画で聴いた時とは、まったく違う感慨だ。

そうか、CSN&Yのレコード、『Deja Vu』を買ったのも、この曲が入っていたからなんだろう。

 →Crosby Stills & Nash - Teach Your Children




 ♪ 君よ 幼い君よ
 ♪ 大人の恐れを 知らない君よ
 ♪ その力を貸してやってほしい
 ♪ 死ぬまで真実をもとめる大人に

 ♪ 大人には こう云ってあげよう
 ♪ 子供の地獄は この先長い
 ♪ 君の人生の夢の
 ♪ どこかを一緒に 分かちあえればいい

 ♪ 理由を訊いてはいけない
 ♪ 聞けば泣いてしまうだろう
 ♪ ただじっと見つめていよう
 ♪ 愛されていることがわかるだろう

 ♪ And you, of tender years,
 ♪ Can't know the fears that your elders grew by.
 ♪ And so please help them with your youth,
 ♪ They seek the truth before they can die.
 ♪ Teach your parents well,
 ♪ Their children's hell will slowly go by.
 ♪ And feed them on your dreams,
 ♪ The one they picks, the one you'll know by.

 ♪ Don't you ever ask them why, if they told you, you will cry,
 ♪ So just look at them and sigh and know they love you.......





9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

0 件のコメント: