2009年2月19日木曜日

はっぴいえんど





岡林信康さんの復刻盤CDと、和幸の新しいアルバム『ひっぴいえんど』が届いた。

『岡林信康』は1976年に録音しなおしたベスト盤なのでバックははっぴいえんどではなくて、ダウン・タウン・ブギウギ・バンド、、鈴木慶一とムーンライダーズ、中川イサトさん、木村好夫さん。

『ひっぴいえんど』はタイトルからわかるとおり、「70年代ロック台頭期へのオマージュ」であり、はっぴいえんどの曲のパロディが多い。
「ひっぴいえんど」
「タイからパクチ」
「ナスなんです」
「あたし元気になれ」
「池にゃ鯉」
「花街ロマン」
もちろん岡林さんの「自由への長い旅」も、はっぴいえんどの音が聞こえてきそいうだ。

しかし、モヤモヤしている。
鈴木茂さんの逮捕で、はっぴいえんどのアルバムが出荷停止になったんだそうな。

 →はっぴいえんど:名盤「風街ろまん」出荷・販売停止 鈴木茂容疑者の逮捕で

なんだか納得できないなあ。

販売停止の意味がわからない。
金儲けだけには熱心で、もう新しいものを生み出せないでいる音楽産業が、どうして古いものを大切にしないの。
厄介な事態を避けたくて、自粛してみせたというところか。
いわゆる放送禁止歌と似た印象を受ける。

鈴木茂さんの逮捕に関しても、やっぱり不思議だ。
点数かせぎにやたらに職務質問を繰り返しているからなのか、内偵があって狙われていたのか。
警官がいつでもすぐに身体検査や車内検査をするのは、当然なのか?





9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

0 件のコメント: