2009年5月29日金曜日

六曜社

オフノート神谷さんからイベント案内のメールが届いた。
「ひつこいようですがもう一度」ということで、江戸っ子だね、神谷さん。

その中に「都市のおと@新宿ゴールデン街劇場」の案内があって、おもしろいことが書いてある。

----------------------------------------------------
5月は名古屋からいとうたかおさん、6月は大坂からひがしのひとしさんをお迎えして。
(個人的に、うたうスタイルこそ違え、このご両人にオクノ修を加えた三人は高田渡
ののこした“唄の遺産”を尤も良いかたちで引き継いでいるのではないか、と愚考し
ている次第です。)
----------------------------------------------------

なるほどねえ、高田渡を継ぐものかあ。

オクノ修さんはオフノートからのメールでよく名前を見るけど、『フォーク パルチザン』以外にはまったく聴いたことがない。
どんな人かと思って検索して驚いた。

 →オクノ修

 →オクノ修<monophone no.27>

六曜社の名前は知っていたけれど、オクノ修さんとはまったく結びついていなかった。
そうなんだあ。
京都知らないからなあ。

 →六曜社地下店

瓶のなかの球体/フォーク パルチザン


9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

0 件のコメント: