2010年1月26日火曜日

天使と眠る

Neil Young CDs


ニール・ヤングとっつぁんの昔のアルバムをぽつぽつと買っている。
"re-ac-tor"や"Trans"は、なじみのないニール・ヤング。
80年代前半というのは、東京で貧乏暮らしをしていて、レコードを買うことなんてできなかったんだよなぁ。

ニール・ヤングも迷走している時期だったようだ。
"Trans"で多用されているボコーダーが、時代を感じさせます。
テクノなニール・ヤング。
変です。

 →CSN&Y History: re-ac-tor (1981.10)

 →CSN&Y History: Trans (1982.12)


 re-ac-tor


 Trans


残りの一枚は90年代のアルバム。
カート・コバーンへ捧げた曲がアルバムタイトルになっています。


  ♪ At least he wasn't alone (Too late)
  ♪ He sleeps with angels (Too soon)
  ♪ He's always on someone's mind
  ♪ He sleeps with angels (Too late)
  ♪ He sleeps with angels (Too soon)


 →CSN&Y History: Sleeps With Angels (1994. 8)


 Sleeps with Angels



9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

0 件のコメント: