2010年6月30日水曜日

メイスン&ディクスン #2




邦訳『メイスン&ディクスン』上下巻が届きました。
やっぱり読みにくいですなあ。

柴田元幸さんの「訳者あとがき」をちらりとカンニングすると、歴史上のメイスンとディクスンがアメリカ大陸を測量しながら旅した日々の記録"The Journal of Charles Mason and Jeremiah Dixon"が元になっているのだそうです。
トマス・ピチョンの原著でやたらに大文字が使われていたのも、「十八世紀英語を模して大文字を多用した」ということです。

この「訳者あとがき」の書き出しは驚きました。

-----------------------------------------------------
 マーク・ノップラーが二〇〇〇年に発表したアルバム『セイリング・トゥ・フィラデルフィア』のタイトルソングは、本書、すなわちトマス・ピンチョン作『メイスン&ディクスン』に霊感を得てノップラーが書いた曲である。酒飲みで女好きのジェレマイア・ディクスンのパートをノップラー自身が歌い、憂鬱症気味で引っ込み思案のチャールズ・メイスンのパートをジェイムズ・テイラーが歌っていて、特にジェイムズ・テイラーの少し鼻にかかった憂い声(などという言葉はないが)などは、まさにこのメイスン・パートを歌うためにあるのではないかと思えるほどぴったりである。
-----------------------------------------------------

 →Sailing to Philadelphia [HDCD]

へえーっと驚くほかない。

 →幻泉館日録:Mason & Dixon


Mason & Dixon

トマス・ピンチョン全小説 メイスン&ディクスン(上)

トマス・ピンチョン全小説 メイスン&ディクスン(下)



9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

惜敗




PK戦で敗退が決まるという、残念な結果で今年のワールドカップが終わりました。
これを惨敗と言ったりする評論家もいるのかな。

とりあえず今年のワールドカップにもう日本代表チームが出てこないのがさびしいわ。



9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

2010年6月29日火曜日

準備万端

シルクヱビス、超長期熟成、すらっと


完璧な準備です。
さあ、来い!



9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

2010年6月28日月曜日

読書のすすめ 第14集

読書のすすめ 第14集


少し前に本屋さんで見かけて、そのまま貰いそびれておりました。
山室信一さんの文章に安重根やフランツ・ファノンの名前が出てきて、刺激を受けました。
久しく忘れていた感覚です。

 →岩波書店:小冊子『読書のすすめ』 第14集

----------------------------------------------------
 「岩波文庫で学んだ博物学」荒俣宏
 「文庫と私 ----子供のころ、そして今----」江川紹子
 「理由は聞くな、本を読め」鹿島茂
 「人生が本のようにあるうちに
  読書をめぐる青春と老境のダイアログ」亀山郁夫
 「「努力」の根っこ」ロバート・キャンベル
 「作ることのように長く短い」津村記久子
 「「歌の話」、進学のことなど」藤井貞和
 「余と到 ----読書をめぐる三と四----」山室信一
----------------------------------------------------



9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

2010年6月27日日曜日

新潮文庫の100冊 2010

新潮文庫の100冊


例年よりちょっと早く貰ったのかな。
「新潮文庫の100冊 2010」「発見! 角川文庫 2010」「集英社文庫 ナツイチ 2010」のパンフレットです。

新潮文庫はYonda?のバンダナ、「ヨンダナ」が貰えるそうです。
角川文庫は「ハッケンくんストラップ」。
集英社文庫はストラップですが、ブン豪「はち目漱石」がアタリらしい。

 →新潮文庫の100冊

 →発見! 角川文庫
 
 →世界をめくろう。ナツイチ2010

 →幻泉館日録:新潮文庫の100冊 2009

 →幻泉館日録:新潮文庫の100冊 2008

 →幻泉館日録:新潮文庫の100冊 2007

 →幻泉館日録:新潮文庫の100冊


  



9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

2010年6月26日土曜日

よみがえる戦場の記憶

録画予約メモ。

 →NHK ETV特集

 ETV特集
「よみがえる戦場の記憶~新発見 沖縄戦600本のフィルム~」
  6月27日(日)
  午後10時00分~11時00分



9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

2010年6月24日木曜日

作戦

今夜、というか、明日の早朝というか。
作戦を考えているのである。

いや、どうやってテレビ観戦しようかなという話。

うーん。
うーん。

やっぱり早寝するか。

2010年6月23日水曜日

6月の梅雨空の下


ショッピングモールの飾り付けだけは、もう夏休みみたいになってます。

2010年6月22日火曜日

指定管理者






浜名湖のカッターボート転覆死亡事故だが、「指定管理者」小学館集英社プロダクションも報道されていた。

 →日テレNEWS24: ボート転覆、施設側「早く岸に戻ろうと…」

---------------------------------------------------
 青年の家では、今年4月に指定管理者制度を導入したばかりで、モーターボートでカッターボートをえい航するのは今回が初めてだったという。
---------------------------------------------------

亡くなった中学生は、小泉内閣による行政改革の、直接被害者ではないのかしらね。

 →Wikipedia: 指定管理者制度

 →幻泉館日録:午後の曳航

 →小学館集英社プロダクション:サービス・商品一覧

 →静岡県立三ケ日青年の家



9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

2010年6月21日月曜日

日本古書通信

日本古書通信


突然「日本古書通信」が送られてきた。
見本誌贈呈で、定期購読してくれということらしい。
そういえば、通信販売で古書を購入してから、時々目録が送られてくるなあ。

記事はおもしろいんですけどねえ。
1部700円、定期購読は半年4200円、1年8400円(送料共)だそうです。


 →KOTSU


三度のメシより古本! (平凡社新書)



9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

2010年6月20日日曜日

午後の曳航






静岡県立三ケ日青年の家というところの、カッターボート転覆での死亡事故は、どうにも納得できない。
県立なのに、運営が「小学館集英社プロダクション」だというのもわからない。

 →小学館集英社プロダクション:サービス・商品一覧

 →静岡県立三ケ日青年の家



9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

●千票

なんだろ、これ?


日刊スポーツ

----------------------------------
●千票

 あ。

 [2010年6月20日2時51分]
----------------------------------

 →nikkansports.com: 2010年南アフリカW杯ニュース



9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

国際救助隊

毎日力一杯ワールドカップの試合を見ているので、眠いこと、眠いこと。
ブブゼラの騒音にも慣れました。
夜中にぼおっとテレビを眺めながら、いろいろつまんないこと考えてるわけですけどね。

たとえば。

アメリカの10番ドノバン、国際救助隊の隊員みたいだなあ。
あのユニフォームの模様のせいかな。
おでこのせいもあるのかしら。

検索してみたら、サンダーバードの隊員の服は、斜めの帯の向きが逆でした。

  



Thunderbird9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー