2011年11月29日火曜日

隠喩としての病い




東京電力福島第一原発所長の病気が憶測を呼んでいる。
そりゃそうだ。
「被曝とは関係ない」と言い切れる病気とは、何なんだろう。

そんな病気があるんだろうか?
脱毛症だろうが、痔だろうが、それは被曝と関係があるかもしれない。

何より、所長は原発を爆発させた直接の責任者なのである。
あらかじめ安全装置を外させた人物でもある。
邪悪な表情のブースカが言うようにプライバシーということで秘せられるべきものではないだろう。

MSN産経ニュース:福島第1原発の吉田所長 病気療養は「被曝と関係ない」

隠喩としての病い・エイズとその隠喩


---------------------------------------------------------------------------
gensenkan99 幻泉館主人 3:34
[イルコモンズのふた。] ▼「それだけが、ただ、ぼくらを悩める時代にも、未来の世界へつれてく」 illcomm.exblog.jp/15021518/
via?Janetter

gensenkan99 幻泉館主人 2:49
原発爆発させて、まったく収拾できてないのに。カネの亡者。 > 原子力協定:今国会成立へ…4カ国対象、民・自が大筋合意 mainichi.jp/select/today/n… #原発
---------------------------------------------------------------------------



9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

0 件のコメント: