2012年2月18日土曜日

ゴキブリの死滅する日




幻泉館二階のサンルーム(廊下とも言う)でぬくぬくひなたぼっこをしている時、ある事実に気づいて慄然とした。

ゴキブリがいない。

それでいいじゃないかと思われるかもしれないが、全然いくないのである。
この家からゴキブリが消えたのは、私が東京で暮らしている時、家人がシロアリ駆除業者にひっかかってしこたま殺虫剤を撒かれた後だけなのだ。

蚊もいない。

冬なんだからあたりまえだとおっしゃるかもしれないが、うちは冬も出るんです。
昼間は雨戸の戸袋あたりに潜んでいて、夜中にぷぅ~んと出ていたんですわ。
真冬に蚊が耳の中に入ってしまって医者に行ったこともあります。
それが、この冬はまったく目にしない。

イヤな連中だけど、もっと暖かくなったら姿を見せてくれるのかな。
もしも本当にゴキブリや蚊が消えたのだとしたら、そんなところに暮らしていていいのだろうか。

蚤に関して言えば、こいつはヒナがどこからか運んでくると思うので、消えないでしょう。

幻泉館日録:と、飛んだっ!





-----------------------------------------------------------------------------------------------
beyondaki Katsuaki Sakai 15:13
読売にしては真っ当な記事。経緯を正確に伝えている。主流派組合幹部に問題のあることも確かだが、それはあくまで組合内部のことであり一般職員の「思想調査」をやる根拠にはならない。★橋下氏なお強気「調査は当然」…労組は謝罪要求 (読売新聞) yomiuri.co.jp/politics/news/…

tokaiama このメディアは取扱いに注意を要すると 6:52
放射能降下が異常事態!
pref.fukushima.jp/j/koukabutsu51…

WarszawaExpress 今井一 6:21
かつて『朝日ジャーナル』というインテリ左翼好みの週刊誌があった。この数年『週刊朝日』が何度か増刊号としてこれを出しているが、来月発売の号に寄稿することに。「原発」国民投票や都民投票などについて書く。ジャーナルに書くのはソ連・東欧の連鎖革命以来22年ぶり。楽しみ。原稿締切は明日。

gensenkan99 幻泉館主人 4:23
トンデモ判決 > 人体の不思議展訴訟:原告の訴え棄却 地裁「嫌悪感は主観的な感情」 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120217-…

gensenkan99 幻泉館主人 3:36
[イルコモンズのふた。] ▼イルコモンズ「アーティヴィストよ一歩前に、アーティストは後からついてこい」 「行動なき表現はアートの廃墟である」(イルコモンズ) illcomm.exblog.jp/15448412/
-----------------------------------------------------------------------------------------------



9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

0 件のコメント: