2012年6月1日金曜日

差別語からはいる言語学入門






お、田中克彦さんの新刊だ。

差別語からはいる言語学入門

あ、新刊だけど、新刊じゃないわ。
復刊か。
いや、文庫化か。
明石書店版、私は2002/1/21にAmazon.co.jpで注文してるわ。
アマゾンさんが教えてくれました。

ときどき「差別用語」という語を遣う人がいるけど、かなりの確率で差別的です。
これは経験則。
言葉を置き換えたり、消したりすればいいんでしょ、という考え方ですね。
そして自分は差別してないよと強弁します。
大手出版社の下請け仕事で嫌な思いをしましたわ。





------------------------------------------------------------------------------------------------
OTAMASAKUNI 太田昌国 4:55
明け方まで起きていた。鳥が鳴き始めた。
永瀬清子「あけがたにくる人よ/ててっぽっぽうの声のする方から/私の所へしずかにしずかにくる人よ/一生の山坂は蒼くたとえようもなくきびしく/私はいま老いてしまって/ほかの年よりと同じに/若かった日のことを千万遍恋うている」
------------------------------------------------------------------------------------------------


9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

0 件のコメント: