2013年2月15日金曜日

もう春です(古いものはすてましょう)






YouTube: もう春です(古いものはすてましょう) 斉藤哲夫 1973

歯が痛かったり、熱を出したりは、つらいね。
それがいつか収まるというのがわかってるから、なんとか我慢できる。
もしも終わりがなかったら、もう我慢できないだろう。
それが絶望。

絶望の虚妄なることは正に希望と相同じい。

そうではあるのだが、子供の時間は密度が違う。
永遠に続きそうな、濃密な毎日が、とてもつらいものであったとしたら。
救いのない毎日に耐えられなかった子供。
そんなニュースを聞くと、とても悲しくなる。
胸が痛む。

時間には限りがある。
子供には、それがわからない。






9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

0 件のコメント: