2013年5月20日月曜日

宅急便



2013年5月17日


夢を見た。

突然身に覚えのない荷が届く。
何だろう。
差出人にも覚えがないので開けられない。

「借りてたものだよ」

なんだか聞こえたような気がする。

そんなはずはない。
他人様に借りはたくさんあるけれど、そうやって生きてきたのだけれど、貸しはないだろう。

少しずつ他人様の世話になり、借りを作り、礼もせず。
もう二度と借りを返せなくなってなってしまった人ばかり。
その人たちの声なんだ。
他の人たちに返していくしかないんだね。






9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

0 件のコメント: