2013年6月20日木曜日

蕎麦



吾輩は猫である


雨風の音を聞きながら、夜中に蕎麦を茹でる。

素麺をゆでる時は、川上弘美さんの『パレード』を思い出す。
センセイとツキコさんの、幸せな思い出だ。
本が出て十年ほどしか経っていないので、ここ十年の連想だろう。

蕎麦を茹でる時は、夏目漱石さんの『吾輩は猫である』を思い出す。
本当は打ち立てを食べたいが、そうはいかない。
乾麺を茹でながら、美学者迷亭先生が蕎麦を召し上がるこっけいな場面を思い出す。
小学生の時に初めて猫を読んで以来、四十年以上も続く連想だ。
特に「蕎麦はツユと山葵で食うもんだあね」という迷亭のセリフが真っ先に思い浮かぶ。

青空文庫のテキストで「笊蕎麦」を検索すれば、一発でその場面に辿り着く。
便利になったものだなあ。
そうか、「六」だったか。
「アーキミジス」とは、無論アルキメデスのことである。

青空文庫:吾輩は猫である 夏目漱石

せっかくだから、大汗かきながら、漱石全集の第一巻を発掘してきた。
ああ、「アーキミジスの理論」には註*が付いてるわ。

幻泉館日録:夜中に台所で


 


――――――――――――――――――――――
@gensenkan99 幻泉館主人 6/19 21:35
やらせメールで辞任後「天下り」 九電前社長、子会社へ http://www.asahi.com/business/update/0619/SEB201306190005.html
#九電 #やらせメール #原発 #玄海 #真部利応

@gensenkan99 幻泉館主人 6/19 21:13
五輪サッカー:日本「銅」の試合、放送へ…NHKBS1 http://mainichi.jp/sports/news/20130620k0000m050057000c.html
#NHK

@chikumashobo 筑摩書房 6/19 20:47
6月19日は、愛人と入水自殺した太宰治が玉川上水から引き上げられた日=桜桃忌と呼ばれています。先日に続き、太宰に関する本の変わり種をもうひとつ。膨大な写真、草稿、証言から氏の文学と人生に迫った、ファン必読の書はこちら。『図説 太宰治』 http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480085566/
――――――――――――――――――――――



9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

0 件のコメント: