2013年9月23日月曜日

ボブ・ディラン『セルフ・ポートレイト』の真実 #2



collectors


ディラン特集の載っている「レコード・コレクターズ」は、すぐに届きました。
その前に本屋さんで見掛けたけれど、せっかくだから立ち読みはせず。
どかんと平積みになってたけど、そんなに売れてるのかしら。

日頃音楽雑誌など読まないので、実に広告が新鮮です。
いろいろ購買意欲をそそられるので、目の毒。
中学生の時は、こういう雑誌の隅から隅まで目を通したものです。

レコードの解説も、暗記するほど読み込みました。
後から思い出すと、ずいぶんいいかげんなこと書いてあったんですけど。
今のCD解説はどうなんでしょうね。
洋楽は輸入CDばかりなので、日本盤で付いてる解説を知らないんですよ。

高校生の頃に買ったレコードで、今でも心に残っているのは渡さんの『ごあいさつ』に寄せられていた三橋一夫さんの解説。

幻泉館日録:五弦バンジョーの弾き方

幻泉館日録:高田渡「ブラザー軒」

あれ、もっと具体的に引用してなかったっけ。

レコードを引っ張りだしてきました。
ああ、これこれ。
「最初の訪問者」というタイトルが付いてますね。
こんな書き出し。

――――――――――――――――――――――
 一九六七年の秋、ピート・シーガーが来日する前のことである。なんの予告もなしに、ぼくの留守にひとりの青年がたずねて来た。
――――――――――――――――――――――

文選工をしていた、若き日の渡さん。
何度読んでも胸が熱くなる。
いわゆる洋楽邦盤の日本語解説で、そんな文章を読んだ覚えがない。

さて、この雑誌の全曲解説は善し悪しだと思うので、もう少し聴き込んでから読むことにしようか。

幻泉館日録:ボブ・ディラン『セルフ・ポートレイト』の真実

幻泉館日録:ワイト島のボブ・ディラン #2

幻泉館日録:Another Self Portrait

幻泉館日録:ワイト島のボブ・ディラン

幻泉館日録:Another Self Portrait 1969-1971


 レコード・コレクターズ 2013年 10月号


――――――――――――――――――――――
@masaru_kaneko 金子勝 9/22 23:35
繰り返そう。2006年12月の国会で、「全電源喪失はない」「外部電源がなくても冷却可能」と発言したのは安倍首相です。国民の税金をズルズル注入し、「国が前面に出て、私が責任者として対応したい」と見栄を切る前に、国民に謝罪すべきです。 goo.gl/aRIIa

@masaru_kaneko 金子勝 9/22 23:34
安倍首相は、予備費だけでなく来年度予算で汚染水対策のための特別枠を確保と発言。事故の責任を誰もとらず、株主責任も貸し手責任も問わず、現行のゾンビ東電にズルズルと税金を投入していくつもりらしい。私が陣頭に立っている?誰のお金で? goo.gl/h4v0h2

@masaru_kaneko 金子勝 9/22 23:34
安倍首相のまたお粗末です。福島原発視察の際、小野所長に「港湾内0.3キロはどこ?」と質問していたようだ。どうもシルトフェンス内と勘違いしていたらしい。知らないで国際公約をしたらしい。度胸がいいのか、厚顔無恥というか…。 goo.gl/1tIIFI
――――――――――――――――――――――



9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

0 件のコメント: