2013年9月16日月曜日

原発不用



2013年9月16日


台風一過。
というと晴れ渡るイメージがあるが、どうもまだもやもやしている。
こういう日はすごい夕焼けが見えたりするものだが。

どやら福一も無事に通り過ぎた模様。


          広辞苑 第六版
――――――――――――――――――――――
ふ‐よう【不用】
1 いらないこと。用のないこと。土佐日記「けふ節忌せちみすれば、魚―」。「―な子供服」
2 役に立たないこと。無駄なこと。駄目。無益。枕草子23「さらに―なりけりとて、御草子に夾算さしておほとのごもりぬるも」
3 しないでよいこと。無用なこと。今昔物語集28「猛き兵つわものと申せども、車の戦は―に候なり」
4 人に迷惑のかかる乱暴をはたらくこと。不届きなこと。保元物語「弓も普通にこえて、余りに―に候ひしかば、幼少より西国の方へ追ひ下して候が」
5 怠けがちなこと。無精。義経記1「牛若学問のせいよく候とも、里に常にありなんとし候はば、心も―になり、学問をも怠りなんず」。日葡辞書「フヨウヲカマユル」
→ふよう‐じん【不用仁】
→ふよう‐の‐よう【不用の用

ふ‐よう【不要】‥エウ
(明治期の造語)必要でないこと。いらないこと。「会費は―です」「―な買物」
→ふよう‐ふきゅう【不要不急】
――――――――――――――――――――――
む‐よう【無用】
1 役に立たないこと。必要でないこと。「―な食器」「心配―」
2 してはならないこと。「天地―」「口外―」
3 用事がないこと。「―の者入るべからず」
→むよう‐の‐ちょうぶつ【無用の長物】
→むよう‐の‐よう【無用の用】

む‐よう【無要】‥エウ
(→)無用に同じ。
――――――――――――――――――――――

これでも罪を問えないのですか!  (福島原発告訴団50人の陳述書)

福島第一原発収束作業日記: 3.11からの700日間





――――――――――――――――――――――
@47newsflash 47NEWS 速報 13:03
もんじゅへのデータ送信停止は、補修担当者が台風での土砂崩れで構内に入れず、復旧のめど立たず。 bit.ly/17n4iz

@47news 47NEWS 12:59
速報:高速増殖炉もんじゅから原発状態を把握する国の「緊急時対策支援システム」へのデータ送信が停止。 bit.ly/17n4iz
――――――――――――――――――――――



9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

0 件のコメント: