2013年10月4日金曜日

猫町



2013年9月19日


録画しておいた「猫侍」をホクホクと観る。

思っていたほど話が進まない。
まあ、第一回だから仕方がないか。
これから観る人の方が多そうなので、お話には触れません。

気になったことがひとつ。
あれはアメリカザリガニだよなあ。
ニホンザリガニではないと思う。

昭和の始めに持ち込まれて、在来種を駆逐してしまったやつ。
周りが田圃だった頃は、雨が降ると道路に出てそこらへんを歩き回ってた。
そうそう、戦後の食糧難の時期に今西錦司や西堀栄三郎が採って食っていたのは、赤いアメリカザリガニだったろう。

まだ猫と暮らすことを知らなかった頃、それでも夏目漱石の猫は大好きだった。
萩原朔太郎の猫は、幻想の世界へ連れていってくれる、不思議な動物だった。

青空文庫:猫町 散文詩風な小説 萩原朔太郎

青空文庫:青猫 萩原朔太郎



――――――――――――――――――――――
  ああ このおほきな都會の夜にねむれるものは
  ただ一疋の青い猫のかげだ
  かなしい人類の歴史を語る猫のかげだ
  われの求めてやまざる幸福の青い影だ。
――――――――――――――――――――――



猫町


――――――――――――――――――――――
@tanakaryusaku 田中龍作 10/3 22:52
上(タンク)からも下(建屋底部)からもダダモレ。 汚染水の海への流出が止まらない。 明日(4日)東電の廣瀬社長が原子力規制委員会に事情説明に来る。
――――――――――――――――――――――



9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー


0 件のコメント: