2014年1月9日木曜日

無垢の予兆






パティ・スミスさんの詩集が出ているのを見つけた。
邦題『無垢の予兆』。
かっこいいなと思ったら、ブレイクの詩のタイトルから採ったもんだそうな。
これは知らない。

ウィリアム・ブレイク William Blakeの詩集「ピカリング草稿」から「無垢の予兆」Auguries of Innocence(壺齋散人訳)

パティ・スミスさんの原著がないかしらと検索したら、そうか、KindleやKoboの版の方が安いんだよな。
ペーパーバック、いつ着くかわからないし。
うーん。

Auguries of Innocence: Poems

――――――――――――――――――――――
Auguries of Innocence is the first book of poetry from Patti Smith in more than a decade. It marks a major accomplishment from a poet and performer who has inscribed her vision of our world in powerful anthems, ballads, and lyrics. In this intimate and searing collection of poems, Smith joins in that great tradition of troubadours, journeymen, wordsmiths, and artists who respond to the world around them in fresh and original language. Her influences are eclectic and striking: Blake, Rimbaud, Picasso, Arbus, and Johnny Appleseed. Smith is an American original; her poems are oracles for our times.

From Publishers Weekly
Smith's fans remain legion; her 1975 album Horses, a masterpiece, continues to influence and inspire. Her writings, appearing over the years following the band's '80s dormancy, have garnered a cult following not unlike that of Charles Bukowski. The press chat quotes the following from a poem called "The Long Road": "We broke our mother's heart and became ourselves./ We proceeded to breathe and therefore to leave,/ drunken startled beings, each of us a god." It's hard to imagine those lines in a book published by Ecco without Smith to back them up. Yet they do convey what can only be called Smith's mystique, and the book as whole effectively transmits the affect and aura, as well as the innocence, that make her a rock star: one believes in her. There are better lines and poems among the 24 short lyrics (along with the long, diffuse "Birds of Iraq"); the book certainly eclipses, say, Billy Corgan's recent Blinking with Fists. There are more polished books of poems by bandleaders (David Berman's Actual Air and Jeff Tweedy's Adult Head come to mind), but these poems allow access to a major artist's thoughts and preoccupations. (Oct. 11)
Copyright (c) Reed Business Information, a division of Reed Elsevier Inc. All rights reserved.
――――――――――――――――――――――





――――――――――――――――――――――
@dobunkoどどいつ文庫ぴゃむ寒むぅ 1/8 23:21
教科書にも「戦死納得させる装置」に利用される危機が迫っていますす→ https://twitter.com/taketomikyoka/status/420379024435593216
RT @xciroxjp @SukiyakiSong 靖国とは、追悼でなく「戦死納得させる装置」 https://twitter.com/xciroxjp/status/419483637101244417

@gensenkan99幻泉館主人 1/8 23:39
安全懸念で東電株売却 オランダの大手年金基金 - 47NEWS(よんななニュース) http://www.47news.jp/CN/201401/CN2014010801001924.html
#東電 #原発 #東電解体

@gensenkan99幻泉館主人 1/8 23:29
ん? トンデモ候補?
タモガミって人?
そのまんまなんとかって人?
ああ、マスゾエって人。
どれも品性がお下劣だよね。

@nanachin1990NANAMI 1/8 12:30
【嘘つき】
安倍首相「この春こそ収入アップを国民に届けたい」
⇒裏で消費税、所得税、住民税、投資などの増税ラッシュ
- 真実を探すブログ p.tl/r61F
《2013年1月からの負担増スケジュール》 pic.twitter.com/eWxqMDc6ND
via?web

@gensenkan99幻泉館主人 1/8 22:16
本田△

@gensenkan99幻泉館主人 1/8 20:41
はあ? > 高浜原発夏稼働「不可能でない」 更田規制委員 - 47NEWS(よんななニュース) http://www.47news.jp/CN/201401/CN2014010801001736.html
#原子力規制委員会 #更田豊志 #関西電力 #八木誠 #原発 #高浜 #大飯 #再稼働

@natalie_mu音楽ニュースサイト ナタリー 1/8 18:09
憂歌団の木村&内田、高校生気分の「憂歌兄弟」リリース http://natalie.mu/music/news/107306

@tanakaryusaku田中龍作 1/8 18:22
新記事 『 パブコメ軽視の経産省 “ 専門家会議で審議 ”だって 』…tanakaryusaku.jp

@hanayuuはなゆー 1/8 17:18
激ヤバ!【ストロンチウムたっぷり?】12年ぶりに牛の肉骨粉の肥料解禁へ|泣いて生まれてきたけれど amba.to/KxhFvf

@gensenkan99幻泉館主人 1/8 17:21
ニール・ヤング仕様のギター・ストラップ、また出てますな。
http://t.co/VvWRcCckU4

http://t.co/dGV8BRNrQo


@kawazoemakoto河添 誠 1/8 15:57
驚くべき舛添発言を思い出そう。2009年8月19日。「年越し派遣村」の村民に対して出した求人について、「「求人は、すべて寮付住み込みで、年収1000万以上稼げるものだった」と発言。ありえない。こんな人に東京の雇用をまかせられない。詳細 ow.ly/sn3Gj

@gensenkan99幻泉館主人 1/8 16:05
「辺野古移設中止を」 海外識者29人が声明 http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-217582-storytopic-53.html
#沖縄 #米軍 #基地 #普天間 #辺野古 #安保 #日米地位協定
#オリバー・ストーン #ノーム・チョムスキー #マイケル・ムーア #マイレッド・マグワイア #ジョン・ダワー

@gensenkan99幻泉館主人 1/8 16:02
普天間移設 米識者ら反対 「即時返還」沖縄を支持 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014010890135759.html
#沖縄 #米軍 #基地 #普天間 #辺野古 #安保 #日米地位協定
#オリバー・ストーン #ノーム・チョムスキー #マイケル・ムーア #マイレッド・マグワイア #ジョン・ダワー
――――――――――――――――――――――



9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

0 件のコメント: