2014年3月21日金曜日

私の絵日記






あ、これ、注文しておかないと。
うちにあるはずだけど、どうしても見つからないんだ。

私の絵日記 (ちくま文庫)

――――――――――――――――――――――
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
つげ義春夫人である著者が、夫と子どもとの毎日を綴った「私の絵日記」。子どもとの愉快な会話、散歩、初雪、オトウサンのスイトン…。家族や友人との日常の中で感じるささやかな幸せを愛らしい絵とのびやかな文で描き、多くの読者の心を掴んできた名作。その他、「もらい風呂」「ダルマストーブ」など、著者が子どもの頃の懐かしい風景を絵と文で描写。親子3人の写真集、つげ義春「妻、藤原マキのこと」収録。カラー口絵8頁。

【目次】(「BOOK」データベースより)
私の絵日記/あとがき/マキの思い出エッセイ/マキの懐しい風景/家族写真集/妻、藤原マキのこと=つげ義春

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
藤原マキ(フジワラマキ)
1941年大阪生まれ。1945年島根県加茂町へ疎開の後、高校時代に帰郷。高校卒業後、関西芸術座で2年間演劇を学び、上京。「ぶどうの会」「変身」「状況劇場」などで活躍。退団後、漫画家・つげ義春氏と結婚、一児をもうける。1999年逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
――――――――――――――――――――――


――――――――――――――――――――――
兵頭正俊@hyodo_masatoshi 3/20 10:28
福島医大は、平成26年度に、同大付属病院に小児がんだけの診療科「小児腫瘍科」を開設する。平成28年度から運用開始。小児がんの爆発に備えるわけだが、その他にも福島の子ども達の情報を、他府県の医者に渡さず、隠蔽するミッションもあるのだろう。特定秘密保護法の網もかかる。闇から闇へ、だ。

田中龍作@tanakaryusaku 2:34
『【クリミア発】 “ 暮らしてゆけない ” 人々は豊かなロシアを選んだ 』…tanakaryusaku.jp
――――――――――――――――――――――



9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

0 件のコメント: