2014年5月16日金曜日

「戦地に国民」へ道



東京新聞 2014年5月16日


うちに届いた東京新聞朝刊には、大きな見出しがあった

>「戦地に国民」へ道

早刷りなので、最終版はもっと強い言葉になっているかもしれない。
その下には官邸前に集まった人々の写真がある。

また、1面の左側には、山田哲夫論説主幹の署名入り記事がある。

>大戦の悔恨 忘れるな

記事中に岡野弘彦さんの歌が引用してある。

  <親ゆづり 祖父ゆづりの 政治家 世に傲り
         国をほろぼす 民を亡ぼす>

堂々たるものだ。
東京新聞を購読していてよかった。

入れるなと紙を貼っておいたのに、まだ聖教新聞も入ってくる。
気持ち悪いったらありゃしない。
平和を云々言いながら、一面には創価学会のことしか書いてない。
「戦地に国民」へ道を開こうとする、自民党の仲間である。
実に迷惑だ。


――――――――――――――――――――――
福島原発事故記録チーム@farchive2013 9:12
原発事故で放射線を浴びたからがんになったという主張はちょっとやそっとのことでは認めませんぜというお上のありがたーいお話→「生涯でがんにかかる確率は男性60%、女性45%と試算している」
がん罹患者年80万人超 35年前の4倍 朝日新聞 t.asahi.com/eqnf

はなゆー@hanayuu 9:05
低気温のエクスタシーbyはなゆー: 「ガン保険」の保険金の“払い渋り”が始まったのではないかとの断片的な情報 http://alcyone-sapporo.blogspot.com/2014/05/blog-post_1245.html?spref=tw

まゆ@mayumi5713 8:48
山梨県のあの大雪で、天ぷら会食してる奴が国民の命を守る為に集団的自衛権がと言われて信じるバカは救いようがない。天ぷらが守る命は私達庶民の命ではない。

髙田延彦@takada_nobuhiko 1:30
疑問は尽きないが、大急ぎで集団的自衛権行使容認を声高に訴え掲げる人が、断じて戦争はしません!って、どういう意味なのだろう?私レベルではサッパリわかりません。同盟国のために戦争をお手伝いする大義なのでは?集団的は。

幻泉館主人@gensenkan99 4:14
[ネットゲリラ] 娘が東電の石破茂が http://my.shadowcity.jp/2014/05/post-4827.html
#石破茂 #東電 #原発 #改憲 #解釈改憲 #東電解体
――――――――――――――――――――――


解釈改憲 絶対反対



9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

0 件のコメント: