2014年6月30日月曜日

明日への葬列



2014年6月30日


TBS News i : 新宿・焼身自殺未遂、多くの海外メディアが報道

新宿南口ルミネの歩道橋上で焼身自殺を図った人がいると聞いて、まず思い出したのは、由比忠之進という古風な名前だった。
高橋和巳編合同出版刊の『明日への葬列』。
その中にあった名前だ。

この本ならすぐに取り出せるはずだと、高橋和巳関係の山を少し崩すと出てきた。
ああ、だいぶ色が変わってしまってる。

――――――――――――――――――――――
一九七〇年七月二十七日 第一刷発行
一九七五年十月六日 第十四刷発行
――――――――――――――――――――――

ああ、かなり売れたんだな。
奥付の裏に、私の字で「1977 4 10」とメモがある。
たぶん購入日だ。
大学生協で買ったのか、高田馬場芳林堂か、吉祥寺弘栄堂か、わからない。
メモしておけよな。
そして、これを読んで大学生のオレは何を思ったのか、書いておけよな。
もうわからない。

「由比忠之進」の章を執筆しているのは、室謙二さんだった。
そうなんだ、気がつかなかった

――――――――――――――――――――――
一九六七年11月11日午後5時50分、佐藤首相の訪米に抗議して、官邸まえで焼身自殺。
一二日死去。
――――――――――――――――――――――

事情はよくわからないが、新宿の人は助かったそうだ。
よかった。
由比忠之進さんの顔写真は本に掲載されているが、.焼身自殺の画像などはない。
ただ、サイゴン(現ホーチミン)市のアメリカ大使館前でガソリンをかぶって焼死したお坊さんを思い出す。
そう、"Rage Against the Machine"の、あの写真だ。

いまの日本では、ネタとしてTwitterにアップされたりしている。
「迷惑行為」などと貶めようとしている連中が湧いて出ている。
あいつら、戦争をする「美しい国」が大好きらしい。

もの書きを目指す人びとへ:われ炎となりて――あるエスペランチストの抗議

我が身は炎となりて―佐藤首相に焼身抗議した由比忠之進とその時代





――――――――――――――――――――――
幻泉館主人@gensenkan99 12:20
安倍政権の“解釈改憲”/国民だましの全過程 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-06-30/2014063003_02_1.html
#解釈改憲 #安倍晋三 #嘘 #ウソ #憲法

47NEWS@47news 11:49
速報:集団的自衛権行使を可能とする憲法解釈変更の閣議決定について「あす行いたい」と菅官房長官表明。 bit.ly/17n4iz

田中龍作@tanakaryusaku 6/29 19:43
新記事 『 思い起こす “ 坊主のバーベキュー ” 集団的自衛権に抗議か 』…tanakaryusaku.jp

金子勝@masaru_kaneko 6/29 5:26
仲井真沖縄県知事が、11月の知事選で3選出馬を前向きに検討しているという。普天間基地の県外移設の公約を投げ捨て、辺野古埋め立てを承認した張本人=犯人なのに。何を公約にしても誰も信じません。無責任社会日本はどんどん劣化しています。 goo.gl/3iZ1WI

金子勝@masaru_kaneko 6/29 5:25
公明党が、矮小な字句修正で、集団的自衛権の行使容認の閣議決定に姿勢を転換したことに、地方から懸念相次いでいます。当然だろう。公約を投げ捨てる点で自民党と変わらない。公明党は平和と福祉の党だといっても、もう誰も信じませんから。 goo.gl/nUArS2
――――――――――――――――――――――



9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

0 件のコメント: