2014年7月7日月曜日

Carter Barron Amphitheater Washington DC, July 17th



614IgfeWDJL


あれ?
ザ・バンドの新譜?

アマゾンさんのカスタマーレビューだと貴重音源発掘みたいなことが書かれてますが、1989年にCD出てますな。
多少まともな作りになってるのかしらん。

日本盤は一ヶ月遅れの発売で二倍の価格というのもびっくりです。

Carter Barron Amphitheater Washington DC, July 17th (2014/6/24) ¥1,580

ライヴ・イン・ワシントン1976 (2014/7/25) ¥3,132

――――――――――――――――――――――
内容紹介
1976年7月17日、ワシントンで行われたザ・バンドのコンサートを収録したライヴ・アルバム。前年に傑作『南十字星』を発表しザ・バンド健在を強く印象付けたものの、リチャード・マニュエルの交通事故による怪我でツアーが行えず、ようやく翌76年6月にツアーを開始したが、リチャードの体調不良やメンバー間の関係悪化などで、満足ゆくライヴが行えなかったため、元々ライヴには消極的だったロビー・ロバートソンにライヴ・バンドとしての活動休止とそれに伴うラスト・ワルツの開催(76年11月)を決断させる要因となったツアーですが、このライヴではそんなことを微塵も感じさせない完璧な演奏を披露しています! 『南十字星』収録の「禁断の木の実」「同じことさ!」「オフェリア」「たそがれの流れ者」の素晴らしいライヴ・ヴァージョンを含む15曲収録。

メディア掲載レビューほか
1976年7月17日、ワシントンで行われたザ・バンドのコンサートを収録したライヴ・アルバム。『南十字星』収録の「禁断の木の実」「同じことさ!」「オフェリア」「たそがれの流れ者」の素晴らしいライヴ・ヴァージョン等を収録。 (C)RS
――――――――――――――――――――――

The Band Live in Washinton D.C.

1. Don't Do It
2. Shape I'm In
3. The Weight
4. Tears of Rage
5. Ophelia
6. King Harvest
7. Night They Drove Old Dixie Down
8. The Genetic Method
9. Chest Fever
10. Up On Cripple Creek
11. W.S. Walcott's Medicine Show


解釈改憲 絶対反対



9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

0 件のコメント: