2014年8月2日土曜日

坂の上の雲



2014年7月29日


先週は夏祭り、花火大会があったので、すっかり忘れていた。
NHKのEテレでやっている「戦後史証言プロジェクト」、今回の区切りである司馬遼太郎の回を録画してみている。

竜馬バンザイといった武田鉄矢さんみたいな人が出てきたらいやだなと思っていたのだが、さすがにそれはなかった。
ちゃんと「日本のなかの朝鮮文化」も扱っている。
そりゃそうだわな。

数年前にNHKで制作放映された『坂の上の雲』。
大河ドラマより大河ドラマらしかったな。
未来を信じて前のみを見る若者たちの姿は良かった。
のだが、彼らが少し偉くなると、おやおやという感じになってしまった。
生前の司馬遼太郎がドラマ化を拒んでいた、その危惧どおりの危ういドラマになっていたのではないか。
そういえば、あのドラマの漱石はひどかったね。
単なるミスキャストかもしれないけど。

アベが「トレモロす」とか言ってる日本は、虚構だ。
ナショナリズム(民族意識、民族主義、愛国意識)ではなく、アルトラナショナリズム(超国家主義、 国粋主義)。
明るい、健全なナショナリズムは圧殺された。
どの時点でそうなったのか。
司馬遼太郎とは違って、江華島事件の時点で既にそうだったのだろう。

お、来週はETV特集「ルポ 原発作業員 2 ~事故から3年・それぞれの選択~」だ。
って、明けて今日か。

NHK ETV特集

幻泉館日録:永久革命としての民主主義

幻泉館日録:思想の科学

幻泉館日録:殺すな


 



9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

0 件のコメント: