2014年8月16日土曜日

のらくろ



ヒナ 2014年8月10日


友達のおやじさん、麻雀やってるときに満貫のことをマンシュウって言ってたっけな。

報道ステーションで満蒙開拓団を扱っていた。
満蒙開拓青少年義勇軍は約8万6千人。
そんなにいたのか。

「のらくろ」を思い出す。
今は亡き親父様が懐かしがって、広辞苑みたいな厚さの一巻本を買ったっけ。
小学生の私もおもしろく読んだんだけど、子供心にこの満蒙開拓団の話はおかしいなと感じた。
本当に人がいないところを開拓したんだろうかと。
セリフはだいぶ直してあったみたいだけどね。

おとっつぁんたちは、お金持ちの子が買ってもらったのを何人もで回し読みしたそうだ。
何度も繰り返して読んで、隅から隅まで覚えてしまう。
それはもう絶大な人気で。
それだけに、「のらくろ」の戦争協力の罪は重いんだろう。

あれ?
いま家にないか?
叔父さんが持ってってそのままになっちゃったのかな。
その叔父さんも、もうこの世にいないんだが。

ヒナが家に来た時、よそでどんな猫?って訊かれたときは、のらくろみたいな柄の黒猫というと、通りが良かった。
若者も知ってるんだね、のらくろ。

幻泉館日録:「忍者部隊 月光」(1964年)


 


――――――――――――――――――――――
ソウル・フラワー・ユニオン@soulflowerunion 2:45
「アジア太平洋戦争」「大東亜戦争」「日中戦争」「十五年戦争」の、加害性に焦点を当てた記事が極端に少ない8月15日だった。
――――――――――――――――――――――



9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

0 件のコメント: