2014年10月24日金曜日

As Time Goes By



2009年11月3日


弁証法がなんたらとか考えていて、今夜のお題が決まりました。
「As Time Goes By」です。

おっと、その曲は後で聴きますよ。
一曲目は「万物流転」。
【panta rhei】、パンタとトシの頭脳警察です。

YouTube: 頭脳警察 万物流転

お子ちゃまにはわかってないようだけど、時間は有限なんですよね。
人間の死亡率は100%。
時間を意識するというのは、生と死を考えることであります。
と、第一回に戻っちゃいますね。

ぼくが死んだ日を歌ってるのは、あの「たま」。
「おるがん」って曲です。

YouTube: 【たま】 おるがん at 曼荼羅

そうですね、「おじいさんの古時計」。
今夜は高石ともやとザ・ナターシャー・セブンでどうぞ。

YouTube: 高石ともやとザ・ナターシャー・セブン おじいさんの古時計

はい、次はジュリー行きます。
そう、「時の過ぎゆくままに」。
お、「中日歌詞, English Translation」が付いてるのがありますよ。

YouTube: [中譯歌詞] 沢田研二 - 時の過ぎゆくままに(1975)(鍾鎮濤"讓一切隨風"原曲)

時の流れだけは人間にはどうしようもありません。
ただ、人類に平等なのかというと、そうでもないようです。
貨幣経済においては、時間を切り売りして生きなければならない。
けっして平等ではないでしょう。

そこで「タイムマシンにおねがい」。
歌い出しがすごいですよね、この曲。
あ、これはカエラちゃんバージョンだ。

YouTube: タイムマシンにおねがい - SADISTIC MICA BAND

♪時間旅行はいかが♪
「タイム・トラベル」。
松本隆作詞ですね。
スピッツもカバーしてましたが、作曲者オリジナル原田真二バージョンで。

YouTube: Time Travel (Budokan'78 ver.) / 原田真二

「1990年」という曲があります。
ELECが倒産した時に投げ売りされていたLPを何枚か、確か一枚700円ぐらいで買ったんですが、その中にオリジナル吉屋潤バージョンが入ってました。
んー、YouTubeにないなあ。
菅原洋一バージョンもない。
あ、伊東ゆかりバージョンがある。
このアニメは何なのかしら。
1990年に21歳だと、娘さん、今は45歳か。

YouTube: 1990年   [伊東ゆかり] dancer-hoya

中学生の頃ラジオを聴きだしたんですが、その頃のヒット曲に「西暦2525年」というのがありました。
こんな歌詞だったのか。
おお、"Tunnel Rats"という映画で使われてるんだ。

YouTube: Zager & Evans / In The Year 2525

で、まあ、御大もいろいろ歌ってるんですが、「時代は変わる」にしておきましょう。

YouTube: Bob Dylan - The Times They Are a-Changin'

それでは最後に、タイトルにした"As Time Goes By"をどうぞ。
今夜はこの辺で。
おやすみなさい。

YouTube: Casablanca - As Time Goes By - Original Song by Sam (Dooley Wilson)

幻泉館日録:月の祭り #2

幻泉館日録:真夜中にようこそ

幻泉館日録:Coffee and Cigarettes

幻泉館日録:夕陽が泣いている #2

幻泉館日録:我らの狂気を生き延びる

幻泉館日録:さまざまな死






9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

0 件のコメント: