2014年10月27日月曜日

さよなら、原平さん

【追記 No.2】

そうであった。
「朝日ジャーナル 1971年3月19日号」というエントリーもあったわ。
すっかり忘れてた。

幻泉館日録:朝日ジャーナル 1971年3月19日号


朝日ジャーナル 1971年3月19日号 朝日ジャーナル 1971年3月19日号


――――――――――――――――――――――



【追記】

過去のエントリー「はるか青春」へのアクセスが妙に多いなと思ったら、例の「アカイ アカイ アサヒ アサヒ」の櫻画報画像がアップしてあった。
なるほどな。

幻泉館日録:はるか青春





――――――――――――――――――――――



2014年10月27日


あ、原平さん亡くなったんだ。
寂しいな。

何か周りにあったかなと見たら、すぐ目の前に90年代のガロがあった。
表紙に「赤瀬川原平」の名前がある。
何だったかな。
ああ、「つげさんのカメラ」か。

そうだ、『戯歌番外地』も原平さんだな。
いつも身近に転がってたってことか。

「おざ式」好きだったな。
あれもガロに載ったんだ。
青林堂あんなになっちゃって、さらに寂しいわ。

高校生の時に雑誌「終末から」で櫻画報に親しんでおりました。
ずいぶん影響を受けたと思います。

さよなら、原平さん。

毎日新聞:赤瀬川原平さん死去:並外れた面白がり方

え、文藝別冊/KAWADE夢ムック『赤瀬川原平: 現代赤瀬川考』、明日発売なの?
そりゃ知らなかった。
これ、すげえな。
「赤瀬川原平の芸術原論 1960年代から現在まで」連動企画か?

赤瀬川原平: 現代赤瀬川考 (文藝別冊/KAWADE夢ムック)





――――――――――――――――――――――
Art Annual online@ArtAnnualonline 8:51
【明日から】千葉市美術館で「赤瀬川原平の芸術原論 1960年代から現在まで」開催 500点を超える赤瀬川の多彩な作品・資料を通して、50年におよぶ氏の活動を一望する。 http://www.art-annual.jp/news-exhibition/exhibition/41600/ pic.twitter.com/ov6kwK1hyz


パイン・ヤング@Pine_Young 10/26 21:05
トム・ペティ&ハートブレイカーズの新譜「ヒプノティック・アイ」が素晴らしい。チャボと同い年。

小田嶋隆@tako_ashi 10/26 11:57
「文楽もエンターテインメントである以上、時代に合わせて変わっていくべきで、またそうでないと生き残れない」みたいな橋下市長お得意の生存戦略ストーリーって、話の構造としては法隆寺にアルミサッシ入れてモルタル外装しろっていうのと変わらないぞ。

幻泉館主人@gensenkan99 10/26 5:10
[ネットゲリラ] 庶民増税、金持ち減税 http://my.shadowcity.jp/2014/10/post-5891.html
#増税 #自民党 #消費税 #酒税 #安倍晋三 #財務省
――――――――――――――――――――――



9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

0 件のコメント: