2014年10月16日木曜日

さまざまな死



2014年10月11日


穴沢ジョージさんがDJ始めたっていうんで、実にうらやましいのであります。

穴沢ジョージのアナザー・ホームページ

私もマンガ家になりたかったり、フォーク・シンガーになりたかったり、DJになりたかったりしました。
あ、今のDJとちと違う、深夜放送のディスクジョッキーです。
子供のころは夢中になったものになりたがるものです。
深夜放送ばかり聴いていたんですな。
深夜でなくてもいいんだけどね。
そうそう、「日立ミュージック・イン・ハイフォニック」という番組はリスナーが選曲した回もあったな。

あ。
YouTubeでできるじゃん。
そろそろ機材は揃ってるし。
でも、市販しているレコードやCDの曲は流せないねえ。

ちと妄想してみる。

いきなり「死」をテーマにどうだろう。
なかなかラジオじゃできないんじゃないか?
暗いぞお。
深夜なんでなるべく静かな曲。

1曲目は新生フォークルの「感謝」。
みんなに心からありがとうって言って死ねたら、いいな。
ああ、加藤さんが亡くなったのは2009年か。
早いもんだねえ。
「帰って来たヨッパライ」も、主人公死ぬけど、ありゃ生き返っちゃうから違うね。

YouTube: 感謝 加藤和彦・坂崎幸之助 2006

岡林信康「君に捧げるラブソング」も重い病の友人に捧げたそうなので、入れちゃおう。
これ映像きれいだなあ。
東京駅で見かけた岡林さん、そのまんま、これに革ジャン羽織った感じでした。

YouTube: 君に捧げるLOVESONG 岡林信康 HD

3曲目は、ジャクソン・ブラウンの"Song For Adam"。
亡くなったアダムは、アダム・セイラーって人なんだそうな。
1968年に亡くなったそうです。

YouTube: SONG FOR ADAM - JACKSON BROWNE 1972 (HD HQ Lyrics)

4曲目は、「思い出のグリーングラス」でどうでしょう。
死刑囚の歌です。
トム・ジョーンズでヒットしたんですね。

YouTube: Green Green Grass Of Home - Tom Jones

自然死、病死、自殺、死刑と来ました。
んー、殺人。
これはたくさんありますね。
"Killing Me Softly"は違う、後ろに" with His Song"って付いてるんだよね。

やっぱり御大が聴きたい。
5曲目はボブ・ディランの、「ハッティ・キャロルの寂しい死」ということで。
そうそう、数年前、主人公の殺人者ウィリアム・ザンジンガーが亡くなったと、ニュースになってました。

YouTube: Bob Dylan The Lonesome Death Of Hattie Carroll - live

最後は戦争です。
あ、ボブ・ディランは使ってしまった。
では、ピーター・ポール&マリーで「悲惨な戦争」。
これ、高校生の時ステージで歌いました。
学校の野外ステージ。
もうないと思います。
ピート・シーガーの「花はどこへ行った」と、2曲続けてどうぞ。

戦争、他人事じゃありませんよ。
すぐそこまで迫ってきてます。

YouTube: The Cruel War - Lyrics - Peter Paul and Mary

YouTube: R.I.P. Pete Seeger ☮ Where Have All The Flowers Gone





――――――――――――――――――――――
金子勝@masaru_kaneko 6:16
健康保険料だけではない。年金を物価常勝分を調整せず給付を切り下げる「マクロ経済スライド」をデフレでも実施する方向も打ち出されている。高所得の高齢者はいいとして、低所得層の負担増ばかりが続く。独居老人が増える中で、自民党憲法草案の「家族で助け合う」は無理です。ひどいもんです。

金子勝@masaru_kaneko 6:15
厚労省は、後期高齢者医療制度の保険料の軽減措置が段階的廃止にを打ち出す。年80万円以下の一人暮らしの高齢者は、9割軽減の月額370円から7割軽減の1120円になる。もし廃止されば、年44400円になる。高齢者の貧困がますます深刻に。 goo.gl/5llzTB

ジャーナリスト 田中稔@minorucchu 4:48
昨夜のNHK時論公論で、竹田忠解説委員。安倍政権の年金資金の運用改革について、株式に投資し失敗したら、誰が責任を取るのかと痛烈に批判。130兆円の資金は将来の国民の財産 #NHK24
――――――――――――――――――――――



9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

0 件のコメント: