2014年12月10日水曜日

ストーブ恋しや



2014年12月9日


わあー、よく晴れてるなあ、雲一つない……と思ったら、富士山にだけ雲が懸かってました。
残念。
真っ白になった富士山、よく見えません。

寒いです。
常春なのに。
石油ストーブの安売りを見かけて、心がぐらぐらっと来ました。
やっとの思いで踏みとどまって、いま検索してみました。

新品のストーブ、送料・極悪税込みで6,026円というのが何件かヒットします。
オークションの「中古品」がもっとずっと安いだけど、新古だったら問題ない。
けど、怪しいな。

いつからストーブ使ってないんだろ。

幻泉館日録で「ストーブ」を検索してみる。

2008年には、ストーブ出したと喜んでいる。
2011年には使っていない。
そのあたりからかな。





毎日新聞:秘密保護法:10日施行 「知る権利」侵害の恐れ


――――――――――――――――――――――
中川 均@naka8952 12/9 17:46
これはいけません。原発ゼロの公約のウラで、こんな協定。 pic.twitter.com/CDRZyE9iev


ソウル・フラワー・ユニオン@soulflowerunion 12/9 17:39
「もう勘弁して…」麻生副総理の“失言連発”に激戦区から悲鳴 (ゲンダイ 12/9) http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/155619
麻生よ、喋りたいだけ喋りなさい。

十全外人大庭亀夫@gamayauber01 12/9 14:38
麻生太郎の「失言」が失言でなく「本音」なのは野中廣務を『あんな部落出身者を日本の総理にはできないわなあ』と嘲笑した事ひとつで判る。
野中が単身大勇会に乗り込んで大喝するとじっと下を向いて何も言わなかった。「弱者の気持ちが判らないボンボン」麻生太郎・74歳
安倍首相に似てる

岩波書店 漱石プロジェクト@IwanamiSoseki 12/9 12:35
今日は漱石の命日、98年目の漱石忌です。漱石の晩年の作品は、岩波書店から刊行されました(1914年『心』、1915年『硝子戸の中』『道草』、1917年『明暗』)。岩波書店の出版活動が本格化したのも、漱石先生あってこそです。

早川タダノリ@hayakawa2600 12/9 8:40
配信記事用に書いた連載「日本スゴイ!自画自賛の系譜」が神奈川新聞に掲載されました。第2回「とにかくエライ、神ノ国」が12月8日(月)に、第3回が12月22日(月)に掲載されるそうです。神奈川新聞購読者の方はお楽しみに!そのほか、ほかの新聞にも掲載されているかもです。
――――――――――――――――――――――



9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

0 件のコメント: