2014年12月28日日曜日

葉芽花芽



2014年12月27日


きちっと収まったレンズキャップがうれしいので、カメラを持って散歩に出ます。
この頃は、ズームレンズはあまり出番がありません。
散歩には、21mmの軽いレンズを持って出ることが多いですね。

いざという時はみんな美男美女に写る別嬪レンズ、85mmを使います。
FA☆という、もうフィルムカメラの時代のレンズですが、これが大好きなんです。
それでPENTAXから抜け出せないまま来てしまいました。
難はでかくて重いこと。
車で出かける時でないと、登板回数は少ないです。

レンズ交換時に埃が入るとアウトなんで、このカメラにはこのレンズと、だいたい決めてあります。
これももう旧世代のデジタルカメラになってしまいましたが、PENTAXのK-7にDA21mmF3.2AL Limitedというレンズを着けて散歩に出ます。
これなら買い物をしてもあまり邪魔にならない。

ここのところ、さすがに夜は冷えるんですが、昼間はお日様さえ出てれば、ぽかぽか陽気になります。
ああ、あと風が吹かなければね。
暖かいので、散歩をしていても、あまり歳末だなあという感じはしません。
もう春だよなどと言われたら、騙されそうです。

桜の木にはたくさん芽がついていました。
先端についている芽は葉芽で、それ以外のものが花芽なんだそうです。
冬の間は硬い皮で芽を守り、じっと春が来るのを待っています。
何か月もの間。

震災以後、この静かな植物の営みが、とてもうれしく、ありがたく感じられます。


2014年12月27日



9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

0 件のコメント: