2014年12月12日金曜日

The Dance of Reality



71x3jjoonCL


オカミはことさらクールジャパンとか言いたがるが、YouTubeなんぞ見て回ってると、やっぱり日本は文化的な後進国なんだなと思う。
大島渚監督や寺山修司監督の昔の映画が、何十年経ってもオリジナル映像で観ることができない。
少なくとも日本版の映像では。
恥ずかしい文化後進国である。

少し前にアレハンドロ・ホドロフスキー監督の『リアリティのダンス(La danza de la realidad)』を見かけて、一通り観てみた。
ああ、こりゃ日本版では修正されるなという映像がちらほら。
今日もう一度観てみようと思ったのだが、もう削除されていた。
あらま。

映画『リアリティのダンス』公式サイト

で、DVDが観たいなと思ってアマゾンさんに行ってみた。
ありますな。
タイトルが"DANCE OF REALITY"になってるんで、アメリカ版でしょうか。

しかし、DVDとBlu-rayでおそろしく値段が違う。

DANCE OF REALITY DVD ¥9,599より

DANCE OF REALITY Blu-ray ¥2,981より

うーむ。
こりゃそろそろBlu-rayドライブ買った方がいいんじゃないか?

内蔵ドライブの方が安いのかと思ったら、そうでもないようです。
不思議。


 



9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

0 件のコメント: