2015年3月12日木曜日

あの日からの憂鬱






So-netさんが電子図書券をくれた。
ええと、Sonyの電子書籍ストアで使えるやつだな。
ちょっと前に、同様に電子図書券貰って、ディックの短編集かったっけ。
その時にiPhoneアプリ入れたから、これは使える。

あ、岩波文庫はダメか。
500円以下の書籍を探す。

ああ、マンガがあるな。
内輪でなるべく500円に近いもの……みみっちいな。

よし、これにしよう。
しりあがり寿さんの『あの日からの憂鬱』、486円(極悪税込。
おお、新刊もいいとこ、3.11に発売したばかりじゃないか。
ありがとうございます♪

あの日からの憂鬱 (ビームコミックス)

――――――――――――――――――――――
内容紹介
ジャンルを超えて衝撃を与えた『あの日からのマンガ』、4年を経過し、待望の続編登場!

決して忘れられない日付となった3・11。
「あの日」から4年の月日が経ったこの国で、ぼくらは、どう「明日」を迎えればいいのだろう…。

圧倒的な速度と強度で東日本大震災を描き、ジャンルを超えて衝撃を与えた
『あの日からのマンガ』(第15回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞)。
しりあがり寿は、その後も、絶え間なく起こる諸問題に向けマンガを描きつづけている。
朝日新聞夕刊連載4コマ『地球防衛家のヒトビト』に、「福島」へ斬新なアプローチで迫る短篇、
紫綬褒章受章を受けて執筆された珠玉の幻想譚など、さらなるバラエティとディープさで、
激動の現代日本、その「魂のゆくえ」を描き出す笑いと涙の作品集。
――――――――――――――――――――――


幻泉館日録:変種第二号


――――――――――――――――――――――
ソウル・フラワー・ユニオン@soulflowerunion 14:47
震災から4年、東京電力はまだ罰を受けていない(ブルームバーグ 3/12) http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NL1RYW6K50Y501.html
「実際、同社で誰も刑務所行きになっていないのは驚きだ。日本の大物企業人に対する刑事上の手続きに先例がないわけではない」「なのに東京電力の幹部はこれを逃れている」

沖縄タイムス@theokinawatimes 13:31
【電子号外】辺野古埋め立て:ボーリング調査を再開 半年ぶり http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=106771  pic.twitter.com/dfBvH6280W
――――――――――――――――――――――



9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

0 件のコメント: