2016年1月2日土曜日

風船病



2015年12月27日


夕飯にはまたミニ雑煮でもしようと思って澄まし汁を作ったのだが、冷凍たこ焼きを発見したので、解凍して入れてみた。
おいしかった。
そういえば明石焼きって食べたことないな。
こんな感じなのかな。

少年は造形活動をやめず。
今日は残った餌の方に土を詰め込んでいた。
いったいどうやってるのか見てみたいが、見張ってる時間はない。
散歩は夕方になってしまった。
特におかしい様子はないなあ。

昨夜の経験から、おせちをスライスしまくった。
これで蛸もイケる。
おいしいおいしいと、準備した分は完食してくれた。
ありがたい。

声がかすれたり、力がなくなっているだけで、急に怒り出したりとか、とんでもないことを言い出したりとかはない。
人格はそのまま。
これもありがたい。
ふらふらになりながら一所懸命やってるのに怒鳴りつけられたりしたら、心が折れるだろう。
それは無理だ。

お下の世話のようなことは、私の場合まったく気にならない。
想像していたよりも、ごく普通の、あたりまえのことだった。
逆に、こういう状況にならなければ、母親の身体をしっかり抱きしめることなんてなかったんじゃないかとも思う。

汚れたら洗えばいいだけだ。
赤ん坊の時にやってもらっただろう。
ちょっとだけご恩返し。
まだ親孝行してないんだから、もっと長生きしてもらわないと。
幸いおっ母さんも生きる気力のようなものが出てきた。

しかしまあ自分の力のなさにはがっかりした。
いや、単純に腕力のような力。
身体の小さいおっ母さんもずいぶん膨らんでしまって、ひょいと動かすわけにはいかない。

「たま」の「おるがん」思い出した。

YouTube: おるがん / たま 【室温~夜の音楽】より


 ♪ 風船病にやられちゃった ぼくの顔は
 ♪ ぱんぱんだから うれしい顔がちゃんとできない





―――――――――――――――――――――
田中龍作@tanakaryusaku 1/1 16:37
新記事『 子供の目を暗くさせてはいけない 年頭に寄せて 』…tanakaryusaku.jp

岩波書店@Iwanamishoten 1/1 12:05
さて,小社のサルの本といえば,あまりにもベタすぎと言われても,こちらを挙げないわけにはいきません.☞ iwnm.jp/George 今年は,原著第1作が刊行されて75年の記念の年です. pic.twitter.com/BKmUFbXODP

岩波書店@Iwanamishoten 1/1 10:00
謹んで新年のご挨拶を申し上げます.今年は歿後百年の〈漱石イヤー〉です.「近代」という時代と格闘した彼の作品を読み返しつつ,漱石は百年後の未来に何を見ていたのだろうか,などと考える年頭です.本年もどうぞよろしくお願いいたします.☞ iwnm.jp/newyear16

見留 洋子@EtobicokeYm 1/1 2:02
【朝まで生テレビ】竹中平蔵の肩書が慶応大学教授になっているのが気に喰わない。パソナグループ会長とすべきでしょ。昨年の「戦後70年日本はどんな国を目指すのか」で「改正派遣法の是非」をめぐり同一労働同一賃金に触れ、「正社員をなくそう」は派遣会社ならではの発言。#asamadetv
―――――――――――――――――――――



9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

0 件のコメント: