2016年2月22日月曜日

ヒナの宿



2016年2月22日 少年


猫の日なんだそうな。
めでたい。
もうすぐ二十一歳のヒナも元気。
見かけはそんな年齢には見えない。
動作がゆっくりになったけどね。

で、祝春一番2016。
5月の3日・4日・5日の3日間というので、まるまる参加するためには、おっ母さんを5月2日から6日までショートステイに預けることになる。
ケアマネさんは、がんばって予約を取ると言ってくれてる。
その線で動くか。

で、ヒナと少年なのである。
近所のペットショップでも預かってくれるらしい。
サイトで調べてみると。

ガーン!
犬猫の年齢は13歳までと書いてある。

少年は正確な誕生日がわかっている。
市に登録した「愛犬カード」を見てみると、「平成17年5月12日」と書いてある。
満10歳。
狂犬病予防注射の実施記録もきちんと揃っているし、小型犬の柴なのでまったく問題ないだろう。

ヒナは若く見えるから、13歳とか言って齢ごまかそうか。
ワクチン接種の記録要るのかな。
今度ショップで訊いてみよう。

お、私が泊まるホテル。
これは5月2日から5日ということになるんだべか。
うーむ。
今ならありそうだな。





―――――――――――――――――――――
岩波書店@Iwanamishoten 12:00
今日は〈猫の日〉.皆さまお気づきの通り,じつは今朝の「名言」も猫絡みでした.小社刊の猫の本といえば,『吾輩は猫である』( iwnm.jp/310101 )がその筆頭でしょうか.その他,小社の猫本を集めてみました.☞ iwnm.jp/cat
―――――――――――――――――――――



9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

0 件のコメント: