2016年2月24日水曜日

すべての、「番号」が、消える。



2016年2月24日


あ、そうだ、明日はおっ母さん、ショートステイだ。
初めてのお泊り。

衣類・持ち物に名前を書き入れておかなければならない。
ガーン!
黒いやつには書き込めないじゃん。
タグが付いてれば、そこでもいいか。
マッキーを発掘して、おっ母さんの名前を書き込む。
漢字じゃ無理だな。
ひらがなでフルネームを書き入れながら、なんだか小学校の入学式前みたいだなと思う。

思えば、教科書の類いには、全部おとっ父つぁんが名前を書いてくれたっけ。
楷書は本当にプロだったので、白いエナメルで書いた名前が立派だった。
私はまったく練習しなかったので、へたくそのままだ。

プラスチックのコップを持ってくるように書いてあるのだが、見つからない。
炊飯器の計量カップがぴったりなんだが、これじゃあなあ。

あれ?
送迎あるんだよな。
あわててケアマネさんが作ってくれたサービス票を引っ張り出す。
送迎加算、あるある。
ん?
何時か書いてない。
うろ覚えなので、明日電話して確認しよう。
もう少し早い時間に気づけばよかった。
夜中にごそごそ。

忘れていたのだが、注文しておいた山本直樹さんの『レッド』の続きが届いた。
『レッド 1969~1972 最後の60日そしてあさま山荘へ』三巻目。
陰惨な「総括」が続く。
最終ページに「第四巻 今秋 発売予定!!」とあり、【すべての、「番号」が、消える。】と書いてある。
完結するのかな?

レッド 最後の60日 そしてあさま山荘へ(3) (KCデラックス イブニング)


―――――――――――――――――――――
47NEWS@47news 2/23 19:12
同一人物が複数の回答か 教科書選考の保護者アンケート bit.ly/1KGuguB
―――――――――――――――――――――



9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

0 件のコメント: