2016年5月19日木曜日

1974年のサマークリスマス 林美雄とパックインミュージックの時代



1974年のサマークリスマス 林美雄とパックインミュージックの時代


  月夜の豚は恥ずかしい。
  ずんぐり影が映ってる。
  ガニマタ足で坂を降り、夜空見上げりゃ、あっ星二つ。


雑音の多いTBSラジオを、一所懸命聴いてたな。
林美雄さんの番組で、とてもたくさんのことを教わった。
当時、高田渡さんが我が心の師匠であったのだが、林美雄さんは我が心の兄貴であったかも。
映画とか、音楽とか、本とか、タバコとか、心のどこかで林美雄さんがつぶやいていたことを、何十年経っても思い出す。
ま、私、競輪はやりませんが。

林美雄さんの本が出るというので、びっくり。
著者を知らないのであるが、まあ、やっぱり買うしかないだろうなあ。
元々幻泉館日録は70年代サブカルチャーを語ろうと思っていたのだった。
忘れてたよ。

そうか、渡さんの方がだいぶ若かったんだな。
渡さんはなんか爺さんみたいなイメージだけど。
Wikipediaのデータだけど、合ってるだろ。

―――――――――――――――――――――
高田渡
1949年1月1日 - 2005年4月16日

林美雄
1943年8月25日 - 2002年7月13日
―――――――――――――――――――――

そうそう、学生時代にサークルの飲み会で最後に歌うのは、「八月の濡れた砂」でしたよ。

1974年のサマークリスマス 林美雄とパックインミュージックの時代

―――――――――――――――――――――
内容紹介
1970年代、若者に絶大な人気を誇ったTBSの深夜ラジオ番組『パックインミュージック』。
伝説のパーソナリティ・林美雄を軸に、有名無名の人間模様を描きながら70年代カルチャーの実相に迫る青春ノンフィクション。

【目次】
I 夜明け前に見る夢(ミドリブタニュース/パ聴連)
II 「林パック」誕生(同期は久米宏/TBSと深夜放送/M/ラジオ・パーソナリティ)
III 深夜の王国(八月の濡れた砂/ユーミンとセリ/やけ酒/歌う銀幕スター夢の狂宴/邦画再興)
IV 夏もおしまい(荻窪大学/あの日にかえりたい/サヨナラの鐘/サブカルチャーの水先案内人/お月様)
あとがき
―――――――――――――――――――――

YouTube: 林美雄 パックインミュージック 最終回 Vol.1


―――――――――――――――――――――
takayamafujiko@syatyonagoya 0:22
東京五輪の裏金=賄賂疑惑はやはり「電通」が仕掛人だった! マスコミが沈黙する中、電通側キーマンの実名が http://lite-ra.com/2016/05/post-2256.html @litera_webさんから

小田嶋隆@tako_ashi 5/18 12:35
首相の「立法府の長発言」を「言い間違い」と言っている人がいるけど、安倍さんは「山尾委員は議会の運営について勉強すべき」「国会は国権の最高機関」と言った上で「行政府とは別の権威として」「自分が立法府の長である」旨を明言している。ただの言い間違いじゃないよ、これ。

本間 龍  ryu.homma@desler 5/18 11:34
東京五輪招致疑惑 民進・枝野幹事長「電通担当者の国会招致も」(FNN) http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20160517-00000963-fnn-pol #Yahooニュース
今朝の新聞は全紙がこのニュースを完全無視。だからこそ、この放送は革命的。恐らく担当者には今頃、懲罰人事が発令されているだろうけど(笑)

郷原信郎@nobuogohara 5/18 6:51
【乞大拡散!】東京五輪招致問題は日本社会を揺るがす重大な問題に発展!内田誠氏の各紙報道解説は必読⇒e.mag2.com/1XxkJtw 拙稿【東京五輪招致をめぐる不正支払疑惑、政府・JOCの対応への重大な疑問】qq3q.biz/tUJp も御一読を

金子勝@masaru_kaneko 5/18 8:03
【税金逃れの金持ち】パナマ文書には「セコム」でなく「セコク」節税の創業者飯田一族が含まれていた。タックスヘイブンは、富裕層や国際的な企業を利するが、それらの利益は他の人の犠牲の上に形成される。これでは不平等の拡大は止まらない。goo.gl/uqPcK0

金子勝@masaru_kaneko 5/18 7:50
【腐敗の正当化】アベは、五輪招致腐敗をJOCと電通に責任なすりつけ。一方、有力閣僚の甘利氏の場合、与党内でのURに関する議論に大きな影響力を及ぼし「権限に基づく影響力」を及ぼしうる有力議員だが、それを認めない弁護士の宗像内閣官房参与。goo.gl/QbMY9J

金子勝@masaru_kaneko 5/18 7:50
【五輪招致の腐敗5】ロシアのドーピング問題でプーチンと癒着するディアク親子に取り入り、その配下のペーパーカンパニーのタンをコンサルとする電通をマスコミは取り上げない。「電通タブー」が五輪招致の腐臭をひどくしている。goo.gl/hc7YBc

金子勝@masaru_kaneko 5/18 7:48
【五輪招致の腐敗4】世界反ドーピング機関の報告書では「トルコは、ディアス国際陸連会長の4〜5億円の要求を断ったが、日本はこの額を支払ったためにオリンピックは日本に決まった」とある。エンブレムもそうだったが、東京五輪は腐臭を放っている。goo.gl/O4hlYT

金子勝@masaru_kaneko 5/18 7:45
【五輪招致の腐敗3】昨年11月に世界反ドーピング機関(WADA)独立委員会が報告書で「ロシア連邦保安局(FSB)がドーピング違反のもみ消しを図っていた」と指摘。ディアク前会長はロシアのプーチン大統領と取引する必要を主張し、不正に関与。goo.gl/mBlQsV

金子勝@masaru_kaneko 5/18 7:44
【五輪招致の腐敗2】コンサル料という「賄賂」を送ったディアス陸連会長は、腐臭を放つ。国際陸上競技連盟(IAAF)のラミン・ディアク前会長がドーピングに絡んで、ディアス会長が収賄や資金洗浄を行った疑いで、仏当局の捜査を受けている。goo.gl/wWP9CY

金子勝@masaru_kaneko 5/18 7:44
【五輪招致の腐敗】電通はスイスのルツェルンにディアス氏の国際陸連の商業的利権を配分するAMSという会社を作り、ブラック・タイディングス社のタン氏をコンサルに雇っていた。五輪放送権料で、甘利に甘い利益が転がり込む電通は知らないですむか。goo.gl/O4hlYT

田中龍作@tanakaryusaku 5/18 7:43
「私は立法府の長であります」。アベ首相のお粗末発言を叩かないマスコミって何だ?  舛添都知事に対するようにメディアスクラムを組まないのか?
―――――――――――――――――――――



9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

0 件のコメント: